新年の富士山 

 

新年の富士山を見に、見晴台へ行ってきました。









新年は、風もなく穏やかな天候でした。

新春の富士山を見に、いつもの“見晴台”へ向いました。

富士山が見えるまで、山道を登りながら“綺麗に見れるか”心配です。 

今日は、富士山の山頂に少し雲がある物の、まずまずの“富士山”でした。




『新年の富士山』
富士山



『安倍川河口と伊豆半島』
安倍川河口と伊豆半島



『日本平』
日本平



『案内板』  この見晴台は、自宅から近く良い場所です。
案内板




category: 富士山

tb: 0   cm: 0

△top

富士山の“傘雲” 

 

富士山に“傘雲”がかかっていました。









今日は、用宗方面に仕事でした。

帰りがけに、用宗港から富士山を見ると、“傘雲”がかかっていました。

富士山に、“傘雲”がかかると天気が崩れると言われています。

確かに、土曜日から天気が崩れるとの予報でした。





『傘雲1』  用宗港からの、綺麗な『傘雲』でした。
傘雲2




『傘雲2』   山頂部分は、完全に“傘雲”に隠れています。
傘雲1




category: 富士山

tb: 0   cm: 0

△top

新年の富士山 

 

新年の富士山を見に、“見晴し台”へ行ってきました。










今年の元旦は、風もなく穏やかな気候です。

朝方は、冷え込みましたが日中は暖かくなりました。

いつもの、“見晴し台”向う時は、見えるかな〜!と心配になりますが、今日は雲ひとつ無く、綺麗な富士山を見る事が出来ました。







『元旦の富士山』
富士山



『富士山アップ』
富士山アップ



『案内板』  新しい案内板が出来ていました。
案内板と富士山



『安倍川河口』   海も波もなく穏やかでした。
安倍川河口






category: 富士山

tb: 0   cm: 0

△top

富士山の初冠雪と初銀杏 

 

富士山の“初冠雪”が観測されたそうです。








10月11日に富士山の“初冠雪”が観測された様です。

ニュースで富士山の“初冠雪”が10月11日(日)に観測されたと放送されていました。

これは、平年(9月30日)より11日遅く、昨年(10月16日)よりも5日早い観測だそうです。

今日、会社へ出勤途上で“初冠雪”を確認しました。

また、知り合いから頂いた、“銀杏”の初物を食べました。

封筒に、塩と銀杏を入れ、電子レンジで“チン”するだけですが・・・・・

美味しくいただきました。








『富士山初冠雪2015』   やはり富士山は雪があった方が全然カッコイイです。
富士山初冠雪



『銀杏』
銀杏



『銀杏の焼き方』    封筒に、銀杏と塩を入れ、電子レンジで“チン”するだけです。
封筒



『焼き銀杏』    綺麗な緑色の銀杏です。
焼き銀杏







category: 富士山

tb: 0   cm: 0

△top

1月2日の富士山 

 

富士山を見に見晴し台に行ってきました。







昨日の元旦は残念ながら、今年最初の“富士山”を見る事が出来ませんでした。

再び、今日見に行ってきました。

見晴し台近くに来ないと状況がわかりません!

途中の空は“曇り空”気味で、今日もだめかと思いながら向かいました。

スッキリとした天気ではありませんでしたが、富士山が綺麗に見えました。






『徳願寺』   ここ迄来ると見晴し台はもう少しです。
徳願寺



『丸山花木園』   見晴し台の正式名称?です。
丸山花木園



『富士山』   曇り気味でしたが、全体が良く見えました。
1月2日の富士山




category: 富士山

tb: 0   cm: 0

△top