庭のりんご 

 

庭のりんご(津軽)が大きくなりました。












今年は、りんごの木を大分、切り戻しました。

その所為かわかりませんが、例年に比べ、大きな実を付けています。

津軽は、早生種のため9月には収穫出来るでしょう!

ブルーベリーも実を付けていますが、大半は、完熟と共に集まる“鳥”の餌になるでしょう!








『りんご』  日に日に、大きくなります。
りんご1個



『りんごの木』   たくさん実を付けています。
りんご全体



『ブルーベリー1』  所々、完熟しだしました。
ブルーベリー1



『ブルーベリー2』
ブルーベリー2



『紫陽花1』  紫陽花も満開です。
紫陽花1




『紫陽花2』
紫陽花2






category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top

庭のさくらんぼ 

 

庭のさくらんぼ(佐藤錦)を収穫しました。









さくらんぼを植えたのは、もう10年も前の事と思います。

毎年、2〜3個程実を付けますが、赤くなると“カメムシ”にやられたり、鳥に取られます。

昨日、ふと“さくらんぼ”の木を見ると、赤い実が付いているのが見えました。

例年に比べ、数も沢山なっていました。

近くに置いた、受粉用の“高砂”の実を付けていました。

りんご(津軽)の木も、実を付けていました。









『さくらんぼの木』
さくらんぼ1



『さくらんぼ』  この実がが今年の一番大きな実です。
さくらんぼ2



『受粉木の高砂』   この木のおかげで、沢山実を付けたのでしょうか?
高砂


『りんご(津軽)の実』  去年大分、枝を落としました。
リンゴの実



『今年のさくらんぼ』   例年に比べると沢山なりました。
さくらんぼ収穫






category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top

庭の花 

 

庭の果樹の花が満開です。











ここの所の暖かさで、庭の果樹の花が満開です。

今年は、梅の木(南高梅)もたくさん実を付けました。

今年は、庭の梅で“梅シロップ”を作ってみようと思います。

サクランボ(佐藤錦)の花も満開です。

リンゴの花も咲き出しました。

ライム、ポンカン、巨峰も蕾をつけ始めました。










『アルプス乙女の花(ミニリンゴ)』
アルプス乙女



『サクランボの花』  種類は、佐藤錦です。
佐藤錦



『南高梅の実』  今年はたくさん実を付けました。
南高梅



『梨の花』
梨の花



『ブルーベリーの花』   ミツバチも飛んできます。
ブルーベリー





category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top

ポットの“いちご” 

 

ポットの“いちご”が順調に育っています。











“ストロベリーポット”と“ハーベリーポット”に植え替えた“いちご”が実を付けだしました。

これから段々暖かくなれば、たくさん実を付けるでしょう!

“ナメクジ”対策も大丈夫そうです。

“ナメトール”と言う薬は、“いちご”を植えてある土に蒔く様ですが、皿に入れ入れ土に上に置きました。

赤く色づいた“いちご”を見る限り、以前の様な“ナメクジ”の被害はなさそうです。

毎日、水をやりながら、万遍なく陽が当たる様に、時々ポットを回転させています。







『いちごの実』   綺麗ないちごが出来ました。
いちご



『いちごの花』   花をたくさん付けています。
いちごの花






category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top

栗の木を植えました。 

 

山に“栗の木”を植えました。










真竹を伐採し、綺麗になった山に“栗の木”を植えました。

先日、近くの園芸店で“石鎚”と言う、“栗の木”を買ってきました。

色々、調べてみると“受粉木”が必要の様です。

その後、園芸店で“秋峰”と言う種類を買ってきました。

先週、山に植えてきました。

今日、またホームセンターで“丹沢”と言う種類の栗の木を見つけ、買ってきました。

早速、山へ植えてきました。

栗の木は、早ければ2〜3年で実を付けるとの事で楽しみです。







『石鎚』
石鎚



『秋峰』
秋峰



『石鎚と秋峰』 手前が石鎚、奥が秋峰。
石鎚と秋峰



『丹沢1』
丹沢縦



『丹沢2』
丹沢横







category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top