梅シロップ 

 

梅シロップを作りました。









親戚で、梅を収穫したとの連絡をもらい、取りに行ってきました。

3Kgほど貰い、“梅シロップ”を作る事にしました。

梅を一晩水に浸け、へたを取りました。

瓶を洗い、熱湯消毒し、焼酎で洗いました。

乾かした梅と氷砂糖を交互に入れました。

グラニュー糖がありましたので、それも入れました。

普通は、4L瓶に梅1Kg+砂糖1Kgで作る様ですが、今回は、4L瓶に梅1.5Kg+砂糖1.5Kgで作りました。

しばらくは、冷暗所で保存になりますので、物置に置いておく事にしました。

1ヶ月程で、“梅シロップ”が出来上がる予定です。





『梅』  洗って、ヘタを取り乾燥させた梅です。約3Kg程です。
梅



『仕込』  瓶を消毒し、梅と砂糖を交互に入れます。
仕込



『貯蔵』  物置で1ヶ月程貯蔵すれば、完成です。
貯蔵




category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

タケノコご飯 

 

今朝採ってきた“タケノコ”で今年最初の“タケノコご飯”を作りました。










“タケノコご飯”と言うと、タケノコだけまたは油揚げを入れる位でタケノコ主体ですが、私の作る“タケノコご飯”は、何でも入っています。

タケノコ、コンニャク、鶏肉、人参、ごぼう、油揚げ、シイタケ、ごぼう等です。

ただし、タケノコだけは大きく切っていれます。

今日は、今年初めての“タケノコご飯”のため沢山作り、みんなでいただきました。






『タケノコご飯』 タケノコご飯と言うよりも、五目ご飯でしょうか?
タケノコご飯



category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き 

 

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き”を作ってみました。









ネットを見ていたら、“村井さんちのぎゅうぎゅう焼き”と言うオーブン料理がある事がわかり、早速作ってみました。

鶏肉、冷蔵庫の野菜等を切って、オーブン皿に並べ、塩胡椒をし、オリーブオイルをかけて焼くだけの簡単料理です。

今日は、鶏肉、ソーセージ、ジャガイモ、トマト、アスパラ、タマネギ、パプリカ、エビ、しめじ、人参、ニンニク等を入れて作ってみました。

塩胡椒だけの味付けで、美味しく出来るか心配しましたが、おおむね好評でした。

簡単で、見栄えの良い料理が気に入りました。







『焼き始め』  この後、トマト、ソーセージ等を追加しました。
村井さんちのぎゅうぎゅう焼き




『ぎゅうぎゅう焼き完成』  中々見栄えの良い料理です。
村井さんちのぎゅうぎゅう焼き完成





category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

万願寺唐辛子の“甘辛炒め煮” 

 

万願寺唐辛子の“甘辛炒め煮”を作りました。








万願寺唐辛子と言えば京野菜で、最近では結構見かける様になりました。

食べ方と言うと、いつも焼いて鰹節と醤油をかけていただいていました。

先日、知り合いからいただき、違う料理法はと探した所、ちりめんじゃこを入れた甘辛炒め煮が美味しそうで作ってみました。

今日は、前回美味しかったので再度作ってみました。

作り方は、万願寺唐辛子を二つに切り、種を取ります。

これを胡麻油で炒め、砂糖、醤油、みりん、水を入れ煮詰めます。

煮詰まったら完成です。

簡単で美味しい一品が完成です。

お酒のつまみ、ごはんの友どちらでも大丈夫です。






『材料』   万願寺唐辛子とちりめんじゃこです。
万願寺唐辛子



『下ごしらえ』   半分に切り、種を取ります。
下ごしらえ



『万願寺唐辛子の甘辛煮』   簡単に美味しいつまみが出来ます。
万願寺唐辛子の甘辛煮




category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

塩漬け筍の煮物 

 

今年の5月に塩漬けした“筍”で煮物を作りました。











今年、挑戦した“塩漬け筍”は、5月7日に漬けました。

丁度、5ヶ月程経ちました。

昨日の夜から塩出しし、今朝細かく切って夕方まで塩出ししました。

その後、“筍のシーチキン煮”にしました。

食べてみた所、普通の筍の様に美味しく頂けました。

来年は、たくさん漬けてみようと思います。










『塩漬け筍』  チョット色が白くなっていました。
塩だし



『塩だし後』  早く塩が抜ける様に小さく切りました。
塩だし後



『シーチキン煮』   思ったより美味しく出来ました。
シーチキン煮






category: 男の料理

tb: 0   cm: 1

△top