ビフィータージンの“ジントニック” 

 

ビフィータージンで“ジントニック”を作ってみました。









今日は、朝から蒸し暑く、晩酌は“ビール”にしましたが、2杯目は、先日買って来た、“ビフィータージン”でジントニックを作ってみました。

材料は、ジン、トニックウォーター、ライムです。

ジンは、“ビフィータージン”と“ボンベイサファイアジン”が置いてありましたが、今日は“ビフィータージン”で作ってみました。

“ジントニック”で一番美味しいジンは、“タンカレーナンバーテンジン”だそうです。

“タンカレーナンバーテンジン”は、プレミアムジンでチョット高いのですが、手に入ったら作ってみようと思います。








『ビフィータージンとジントニック』  暑い時には最高のお酒です。
ビフィータージントニック



『ビフィータージンとボンベイサファイアジン』  ボンベイサファイアジンはロックで飲んでいました。
ビフィーター&ボンベイサファイア




category: その他お酒

tb: 0   cm: 0

△top

メイカーズマーク(バーボン) 

 

メイカーズマーク(バーボン)を買ってきました。










メイカーズマークは、ケンタッキー州ロレットの蒸溜所で製造されています。

一般的なバーボンと違い、原料にライ麦ではなく冬小麦を使用しているそうです。

もう一つの特徴は、ボトルの一つ一つにしてある赤い封蝋です。

手作業でしているそうで、同じ物はひとつとして無いそうです。

飲み方は、ストレート、ロックの他、スライスオレンジをのせたハイボールが美味しいそうです。

今度、やってみようと思います。









『メーカーズマーク』
メーカーズマーク



『開封1』   キャップの所にある突起。
開封1



『開封2』   引っ張ると、封蝋がポロポロと取れてきます。
開封2



『開封3』  キャップはスクリューになっています。
開封3




『試飲』   今日は、ロックでいただきました。
メーカーズマークロック







category: その他お酒

tb: 0   cm: 0

△top

佐多宗二商店の『刀』 

 

ANAの機内販売で、佐多宗二商店の『刀』と言う焼酎を買ってきました。










『刀』は、ANA国際線の機内販売のみで手に入るANAオリジナルパッケージ商品です。

先日行った、香港旅行の時に鹿児島の“田倉”と言う焼酎と一緒に買ってきました。

500ml入りで、¥3,800とチョット高めの焼酎です。

今日は、ロックでいただきました。

芋焼酎との事ですが、芋臭さは全く無く、スッキリとした味です。

ただ、アルコール度は44度どかなり高めです。








『桐箱入り』    ANAのオリジナルパッケージです。紐は“真田紐”と言うそうです。
刀桐箱



『風呂敷』   特注の風呂敷に包まれています。
刀箱風呂敷



『風呂敷』   縛ってある紐は、“真田紐”です。
刀風呂敷



『刀ボトル』   チョット変わったボトルです。
刀ボトル



『裏書き』     アルコール度44度と書いてあります。
刀裏書き



『刀ロック』    ロックが一番美味しそうです。
刀ロック













category: その他お酒

tb: 0   cm: 0

△top

しま千両 

 

 種子島の焼酎“しま千両”を買いました。

 

 

 

 

 

ANAの国内線の“プレミアムクラス”で提供される“焼酎”が“しま千両”です。

 

 

私自身、普段焼酎はあまり飲みませんが、機内で注文する人が多く、注文してからファンになりました。

 

 

ネットで探した所、購入できる事がわかり、早速注文しました。

 

 

この“しま千両”は種子島の高崎酒造が、島内産の白豊、黄金千貫、安納、むらさき芋を原料に、秘蔵の古酒をブレンドしているそうです。

 

 

機内では、水割りで飲みましたが、お湯割も美味しいとの事で、6、4のお湯割で飲みました。

 

 

芋焼酎ながら鼻に付く臭さはなく、飲み口の良い焼酎です。

 

 

 

 

『しま千両』   1800mLで¥2,300でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

category: その他お酒

tb: 0   cm: 0

△top

伊豆グラッパ 

 

 “伊豆グラッパ”を飲みました。

 

 

 

 

グラッパ”と言うと、イタリアのお酒でワインの搾かすを発酵させて

作ると言うくらいの知識しかありませんでした。

 

 

先週、“中伊豆ワイナリー”に行った時に、有料の試飲で“グラッパ

がありました。

 

 

200mlで¥2,800の熟成した“グラッパ”が20mlで¥500は高いなと思い

ながらも試飲しました。

 

 

アルコール度は42%あるため、かなりキツイお酒ですが、葡萄の香りがしっ

かりとした飲み易いおお酒です。

 

 

部類は、ブランデーだそうです。

 

 

普通の“グラッパ”は熟成しないため、色は無色透明だそうです。

 

 

今回買ってきた“グラッパ”は2ヶ月間樽で熟成してあるとの事で、ちょう

どウイスキーの様な色をしています。

 

 

 

 

『中伊豆ワイナリー』  展望台から。

 

 

 

『試飲』   これだけで、¥500は・・・・

 

 

 

『中伊豆グラッパ』  陽炎BARREL    ¥2,800でした。

 

 

 

『限定1,300本』   とむとむの“1060”を選びました。

 

 

 

『中伊豆グラッパ』   ウィスキーのショットグラスで・・・

 

 

 

 

 

 

 

category: その他お酒

tb: 0   cm: 0

△top