病院食 

 

 訳あって、入院してしまいました。

 

 

 

 

50歳を過ぎると、体も所々“ガタ”が来ます。

 

10月29日(金)体調不良のため、早退し掛り付けの医者へ行きま

した。

検査設備が無いため、紹介状を書いて頂き検査に備え、夕食から絶食

です。

30日に病院へ。

色々、検査し11月1日(月)に内視鏡検査になり10月30日から入

院です。

10月31日(日)状態が悪化し急遽、内視鏡検査と処置をして頂き

ました。

病名?は大腸出血?。

大腸に、憩室と言う凹みがありそこから出血したようです。

 

暫くは、点滴で食事はなしです。

口に出来るのは、水だけです。

 

絶食から5日目の11月3日(水)文化の日からようやく、重湯の食

事です。

 

重湯って初めて食べましたが、葛湯の薄い様な感じで味はありま

せん!

その他、全てが流動食で食うと言うより、飲み物です。

 

翌日から、5分粥、全粥となりやっと食事らしくなりました。

 

病院食を食べてみると、いかに普段高カロリーの食事をしている

かわかります。

 

病院食は、味もかなり薄味で、味付けを忘れたのでは?と思う物

もあります。

 

 

『11月3日昼食』 スプーンだけで食べれる流動食です。

 

『11月3日夕食』

 

 

 


 

『11月4日朝食』

『11月4日昼食』  やっと箸を使うおかずが出ました。五分粥になりました。

『11月4日夕食』

 

 

 


 

『11月5日朝食』


『11月5日昼食』  全粥になりました。


『11月5日夕食』

 

 

 


 

『11月6日朝食』

 

 

 


 

コーヒーも体調不良から飲んでいませんでしたが、退院の迎えを

待つ間に病院の玄関横の“タリーズ”へ。

 

 

『タリーズのコーヒー』  テラスで!

 

 

 

 

 

category: 休養

tb: 0   cm: 0

△top

静岡空港 

 

病院へお見舞いに行ってきました。



この所、『残暑』が残るもの、比較的良い天気が続いています。
朝晩は、すっかり過ごしやすくなりました。
周りの景色を見ても、山が綺麗です!

今日は、お見舞いで焼津へ。
窓の外を見ると、『富士山静岡空港』の出来る“牧之原台地”が良く見えます。
富士山静岡空港』は約半年後の“2009.3”には開港します。
来年になれば、ココからも飛行機の飛ぶ姿が見れるでしょう!



牧之原台地』   緩やかな丘陵がお茶の生産で有名な牧之原台地です。



category: 休養

tb: 0   cm: 0

△top