オリンパス・ペン Lite E-PL1用望遠ズーム 

 

オリンパス・ペン Lite E-PL1用望遠ズームを買いました。










望遠ズームを探していた所、中古ですが程度の良さそうなレンズを見つけ、注文しました。

値段は、新品の1/3程でした。

到着するまでに、2〜3日程かかりますが、今から楽しみです。

届いたら、とりあえず見晴台からの“富士山”と近くを飛行する“旅客機”を撮ってみようと思います。












『オリンパス望遠ズーム』   オリンパス(OLYMPUS) M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150/4.0-5.6 R シルバーです。
オリンパス望遠ズーム




category: デジカメ

tb: 0   cm: 0

△top

Amazonベーシック ショルダーバッグ 

 

オリンパス・ペン Lite E-PL1用にAmazonのベーシック ショルダーバッグを買いました。












2010年に買った、“オリンパス・ペン Lite E-PL1”を使ってみようと思い、カメラバックを買う事にしました。

以前から、目をつけていた“Amazonのベーシック ショルダーバッグ”を注文しました。

今日、届きましたが、思ったより小さく試しにカメラ、交換レンズ2本、充電器、取説等を入れてみましたらピッタリと収まりました。

今欲しいのは、望遠ズームで中古で¥10,000程で買えます。

カメラを使って綺麗な写真を撮れる様に勉強しようと思います。






『Amazonベーシック ショルダーバッグ横』   ¥2,780でした。
カメラバック横



『Amazonベーシック ショルダーバッグ上から』
カメラバック上



『内部』  オレンジとグレーがありましたが、オレンジにしました。
カメラバック内部



『収納状況』  オリンパス・ペン Lite E-PL1、交換レンズ2本、充電器、取説が綺麗に収まりました。
カメラバック収納




category: デジカメ

tb: 0   cm: 0

△top

SONYのデジカメDSC−350WX 

 

SONYのデジカメDSC−350WXを買いました。








普段の写真はスマホで撮る事が多かったのですが、より綺麗に撮りたくてデジカメを持ち歩いています。

いつもは、SONYの“RX100Ⅱ”を持ち歩いているのですが、よりコンパクトで、そこそこ綺麗に撮れるデジカメが欲しく、色々調べた所、“DSC-350WX”に辿り着きました。

発売されて、2年以上経っていますが、私の希望条件に合ったので購入する事にしました。

光学ズームが20倍、WiFiが付いている、重さはRX100Ⅱの半分程です。

早速、使ってみましたが、光学ズームで遠くも中々綺麗に撮れ、旅行でも重宝しそうです。









『DSC-350WX』
箱とDSC-350WX



『RX100ⅡとDSC-350WX』 正面からから見るとさほど変わらない様ですが・・・・
RX100ⅡとDSC-350WX



『RX100ⅡとDSC-350WX』    横から見ると結構厚さが違います。
RX100ⅡとDSC-350WX厚さ



『DSC-350WXとSDカード』   32GBでも¥1,000程で買える様になりました。
DSC-350WXとSDカード





category: デジカメ

tb: 0   cm: 0

△top

TOSHIBA“FlashAir” 

 

TOSHIBA“FlashAir”の設定をし直してみました。











TOSHIBA“FlashAir”はWiFi付きのSDカードです。

1年程前にCANON S100用に購入しましたが、設定が上手く出来ず諦め、ただのSDカードとして使ってきました。

最近、簡単に設定出来る“FlashAir”と言うそのままの名前のアプリがある事がわかり、ダウンロードし、再挑戦しました。

スマホ、タブレット共うまく設定出来ました。

ただし、ダウンロードは1枚づつとなり、一括でダウンロードは出来ません。

その上、MacとMacBookAirはうまく出来ず、Webで調べながら何とか取り込む事が出来ました。

TOUSHIBAのサイトでも、とにかく詳しい説明が無く、苦労しました。






『S100とFlashair』
s100とFlashair



『アプリ』
アプリ



『Flashair画面』    スマホ、タブレットは簡単に出来たのですが・・・・・
Flashair画面







category: デジカメ

tb: 0   cm: 0

△top

東芝の“FlashAir” 

 

東芝の“FlashAir”を買いました。






東芝の“FlashAir”とは、いわゆる“SDカード”にWiFi機能が付いています。

どんな使い方が出来るかと言うと、デジカメにSDカード”を挿したまま、写真データをスマートフォン、パソコンに移せます。

私の持っているデジカメの内、SONYの“RX100Ⅱ”には、WiFi機能が付いていて、非接触で写真データをパソコンに移せます。

今のデジカメは、この機能が付いている物が増えてきました。

今回購入した、“FlashAir”は、Canonの“S100”で使ってみようと思います。

値段は、8GBのclass10で¥2,520でした。

今回は、SDカードでしたが、主流のマイクロSDカードでも出来るかもしれません!




『FlashAir』
FlashAir



『FlashAirとSanDisk』 当然ですが、大きさは同じです。
FlashAirとSanDisk





category: デジカメ

tb: 0   cm: 0

△top