アンコールクッキー 

 

アンコールクッキーを紹介します。

 

 

カンボジア土産と言えば、“アンコールワット”をかたどった『アンコールクッキー』と

言われるほど有名です。

オーナーは日本人。『マダムサチコこと小島幸子さんです。

値段は、現地の物価から考えると、ちょっと高めです。

衛生的な工場で“手作り”しているのを考えれば、やむをえないかも。

クッキーに使われているカシューナッツはカンボジアの農園で採れた物だそうです。

カシューナッツの香ばしいおいしさ、さくさくとした食感で甘さは控えめです。

 

買い忘れた人が、空港で探しましたが売っていませんでした。

アンコールワットの近くの“アンコールクッキーショップ”しか売っていないのでしょうか?

 

 

 

アンコールクッキー』     20枚入りです。

 

 

アンコールクッキー』     個包装になっています。

 

 

 

 


《アンコールクッキーショップ》

 

 

 

                         ~アンコールクッキーショップHPより~

 


 

 

category: ベトナム・カンボジア

tb: 0   cm: 0

△top

ベトナム・カンボジア旅行 [5日目] 

 

いよいよカンボジア最後の日となりました。

 

 

 

今日は、早朝に“アンコールワットの朝日観賞”と午前中は“アンコールトム観光”です。

このため、4:50モーニングコール、5:20集合です。

 

 

アンコールワットの朝日』   残念ながら、出てきた太陽が雲に隠れてしまいました。

 

 

 


 

観賞後、ホテルに一旦戻り朝食後“アンコールトム観光”です。

 

 

アンコールトム遺跡

 

 

アンコールトムの京唄子』    言われれば確かに・・・・

 

 

アンコールトム笑顔』   この石像の笑顔が最高だそうです。!

 

 

 


昼食は、中華料理でした。

 

 

中華料理店

 

 

ハイネケン』                『青菜炒め

 

 

麻婆豆腐』                  『スープ

 

 

麻婆茄子』                  『パパイヤの炒め物

 

 

餃子』                     『ザーサイ炒め

 

 

豚肉と玉葱炒め』             『魚フライ

 

 

 

 


昼食後ホテルへ

 

オプションで“トンレサップ湖クルーズ”がありましたが、ホテルで休憩する事としました。

3:00から“国立博物館”見学をしましたが、ここは撮影禁止でした。

 

 

 


[夕食]

 

ホテルのレストランで“クメール料理”です。

 

 

お店入口

 

 『メニュー』                  『赤ワイン

  

 

生春巻き』                 『ポークジンジャーとサイコロステーキ

 

 

筍のスープ』                『フルーツ

 

 

 


 

[帰り]

 

シェムリアップ(カンボジア) → ハノイ(ベトナム) →名古屋

 

シェムリアップ~ハノイ間は軽食。

ハノイ~名古屋間は朝食が出ましたが、深夜と言う事もありあまり食べれません・・・

 

機内食』     鯖味噌煮にしました。

category: ベトナム・カンボジア

tb: 0   cm: 0

△top

ベトナム・カンボジア旅行 [4日目] 

 

いよいよシェムリアップ(カンボジア)の遺跡観光です。

 

 

[朝食]

 

泊まったホテルは、“エンプレスアンコールホテル”。

朝食はビュッフェスタイルで、まずは“”を。

麺は、中華麺風、きしめん風と春雨でした。

中華麺風を選んでみました。

 

 

エンプレスアンコールホテル』   室内はチーク材を使いエキゾチックな雰囲気でした。

 

 

中華麺』   結構いけました。スープもサッパリ系でクセがありません!

 

 

きしめん風』   原料は米だと思います。

 

 

ビュッフェ』    フライドライスはおいしい!カンボジアのソーセージは魚肉ソーセージの様でイマイチでした。

 

 

 

 


[遺跡観光パス] 

 

遺跡内を自由に出入り出来る写真入のパスを作ります。

3日間のパスで、US$40.00です。

このパスを持っていれば、遺跡内のトイレも無料で使えます。

 

観光パス

 

 

 


 

[バンテアイ・スレイ遺跡]

 

遺跡入口』   大きな遺跡ではありませんが、彫刻が非常の細かく美しい!

 

 

東洋のモナリザ』  この像の微笑みが“東洋のモナリザ”と言われているそうです。

 

 

逆さバンテアイ・スレイ遺跡』    睡蓮池に写った遺跡もいいものです。

 

 

 


[タ・プロム遺跡] 

 

ガジュマルの木に押し潰される遺跡』  自然のままにしてあるそうです。

 

 

 


[昼食]

 

昼食は地元のクメール料理です。

 

 

野菜炒め』                 『酢豚

 

 

カレー』 タイカレーです。        『さつま揚げ』  一見焼肉のようですが・・・

 

 

岩のりのスープ』             『フルーツ』 龍眼とバナナ

 

 

 

 


 

[アンコールワット観光]

 

逆さアンコールワット

 

 

第一回廊』   このような彫り物がビッシリ!

 

 

 


[夕食] 

 

カンボジアの“アプサラダンス”を見ながらのアジアンビュッフェです。

 

アプサラダンス』   宮廷舞踊だそうです。

 

 

』   自分で好きな物を丼に入れ、温めてもらいます。

 

 

BBQ』    このBBQは美味しかった。列が出来ていました。

 

 

ビュッフェ』    てんぷら(左端)もありました。

 

 

 

 

-- 続きを読む --

category: ベトナム・カンボジア

tb: 0   cm: 4

△top

ベトナム・カンボジア旅行 [3日目] 

 

今日はハノイの市内観光のあといよいよシュリムアップへ移動です。

 

 

ハノイでの宿泊先は“ヘリテージハノイ”でしたが、ホテルのグレードはイマイチ サイゴンハロンホテルとえらい違い。

ハノイはホテルの物価が高いようです。

 

 


[ホテルでの朝食]

 

フォー』   鶏肉の入った“フォー・ガー” (牛肉入りは“フォー・ボー”)

 

 

ビュッフェ』   フレンチトースト、フライドライスと炒麺

 

 

 


ホーチミン廊・一柱寺』等を見学。

 

ホーチミン廊

 

 

衛兵の交代』  9:00に交代です。

 

 

一柱寺』   今は建て直しで柱はコンクリートですが、元々は木だそうです。

 

 

 


[昼食]

 

シュリムアップへ向け出発前に“ルン・フォレスト”と言うベトナム少数民族料理のお店で昼食です。

 

 

 

ビール』   バーバーバーです。

 

 

スープ』    コーンスープでした。

 

 

グリーンパパイヤの炒め物』  サッパリしていておいしい!

 

 

魚の唐揚げ』  麺(フォー)に乗せて食べました。

 

 

揚げ春巻き』   フォーとたれをかけ食べます。

 

 

 


 

[ハノイ ノイバイ空港からシュリムアップへ]

 

シュリムアップ(カンボジア)に到着し夕食です。

夕食はタイ料理の“タイスキ”です。

 

ビール』   カンボジアの“アンコールビール”です。(500ml)

 

 

タイスキ』   野菜、竹輪なんでも入ったスープ鍋です。

 

 

炒飯』   鍋のスープを出し、炒飯を作ってくれました。

 

 

 

category: ベトナム・カンボジア

tb: 0   cm: 0

△top

ベトナム・カンボジア旅行 [2日目] 

 

ハロン湾観光とハノイ観光

 

今日は、いよいよ世界遺産の“海の桂林”と言われている『ハロン湾』観光と

午後からは、『ハノイ』への移動です。

 

 

 


昨夜の宿泊先の『サイゴンハロンホテル』のオーシャンビュールームからの日の出と

クリスマスツリーを後にし、ハロン湾観光です。

 

 

サイゴンハロンホテルのクリスマスツリー

 

 

ハロン湾の日の出』    ハロン湾観光が楽しみです。

 

 

 

ホテルの朝食』   今回の旅行中フォ-を色々食べましたがここのフォーが一番でした。

 

 

炒麺とフライドライス』   お米が日本の米と比べ小さくパサパサしているため炒飯(フライドライス)はおいしい!

 

 

 

 


[ハロン湾観光]

 

 

ハロン湾』     港を出発です。このような感じの観光船が100隻位?もっといるかも・・・

            非常にゆっくりなスピードで島へ向かいます。

 

 

ハロン湾』     こんな風景が海の“桂林”と言われる理由でしょうか・・・

 

 

船上での昼食』   ビールはベトナムで一番飲まれていると言われる、“333(バー・バー・バー)”

             数字の3をベトナムでは“バー”と発音するためだそうです。

 

 

あさりの炒め物

 

 

イカの唐揚げ

 

 

蟹の甲羅の詰め物

 

 

もち米と豆のおこわ』   黄色の豆が栗のようでまさに“栗おこわ”。非常に美味

 

 

野菜炒め

 

 

揚げ春巻き

 

 

 


[ハノイへ移動]

 

 

ハノイ市内』   移動手段がバイク・バスが主流でバイクの数がもの凄い!

            2人3人乗りは当り前。4人乗りもいました。

            家族であれば、違反ではないそうです。

 

 

 


夕食』   水上人形劇を見たあと、ガイドブックにも載っていたベトナム料理の人気店“ワイルドロータス”へ

 

 

ワイルドロータス入口

 

 

ビール』    タイガービールのジョッキ

 

 

スープ』   蟹とグリーンアスパラ

 

 

サラダ』   海老のピーナッツ揚げとマンゴーサラダ

 

 

サラダ』  グリーンパパイヤとドライビーフ

 

 

肉料理』   牛肉のレモングラス焼

 

 

鳥料理』   ダックのオレンジソース

 

 

魚料理』   ブラックマッシュルームと玉葱のソテー

 

 

野菜料理』   季節の野菜のソテー

 

 

デザート』    はすの実と竜眼のあんみつ?

 

 

ここのお店は、ベトナムでも人気店だけあってみんなおいしくて大満足でした。

 

 


[ベトナムの屋台]

 

ベトナムも今日が最後となるため、3人で屋台へ行く事にしました。

この町は、歩道が無くバイク・車に気を付けながら“フォー”の店に。

ビールを注文し、瓶のままラッパ飲み。

夕食を食べたばかりで“フォー”は食べれそうも無く、お店の人が『ジャン』と言ったので、多分炒めてくれるだろうと思い注文。

つまみに1皿と思いましたが、人数分注文しろとの事。

 

ビール』   ハノイビールとつまみのきゅうり。生野菜は、危ないとの事で誰も手をつけません!

 

 

炒めフォー?』   結構おいしかったけど、さすがに食事後だけに食べれませんでした。

             フォーと中華麺?お皿に山盛り。

 

このあと、支払いはUSD(ドル)はダメでVNDON(ベトナムドン)で払えとの事で大苦労・・・

 

 

category: ベトナム・カンボジア

tb: 0   cm: 0

△top