STAEDTLER(ステッドラー)のテキストサーファーゲル 

 

STAEDTLER(ステッドラー)のテキストサーファーゲルを買いました。










STAEDTLER(ステッドラー)は、ドイツの筆記具メーカーです。

特に製図用のシャープペンシル等が有名です。

以前、粗品でいただいたSTAEDTLER(ステッドラー)のテキストサーファーゲルと言う固形蛍光マーカーが、使い易く気に入っていました。

先ず気に入ったのは、普通のマーカーの様にキャップをし忘れ、使えなくなる事がありません!

固形式のため、口紅の様に本体を廻してインクを出します。

書き味も滑らかで、裏写りもしません!

きっと高い物だと思っていましたが、Amazonでお手頃な値段で売っている事がわかり、早速購入しました。

値段は、5本入りが¥538、3本入りが¥336でした。

ちなみに、定価は¥150/1本の様です。








『STAEDTLERのテキストサーファーゲル』   3本入りと5本入りです。
ステッドラー3本、5本ケース



『5本入り』  色は、ピンク、オレンジ、イエロー、ブルー、グリーンです。
ステッドラー5本ケース入り



『裏書き』  特長と使い方が書いてあります。
5本裏書き



『5本』   サイズは普通のマーカーとほぼ同じですが、固形蛍光マーカーの為、若干太めです。
5本



『芯先』   最初は、丸くなっていますが、使っていると“スティック糊”の様になります。
芯先



category: めずらしグッズ

tb: 0   cm: 0

△top

クロスボールペンの替芯 

 

クロスボールペンの替芯を購入しました。










いつも、愛用している“クロスボールペン”は、シルバーと紺色のツートンで10年程前に購入した物です。

シルバーの部分も黒く変色し、中々味のあるボールペンになりました。

インクも無くなる事無く使って来ましたが、最近全く書けなくなりました。

早速、Amazonで探した所、“替芯 M 中字 8513”と言う品名で、¥700で売っていました。

Amazonで“クロスボールペン 替芯”と検索すると出てくる“三菱鉛筆 ボールペン 替芯 SK-8”と言う商品が¥300弱で出て来ます。

気になり調べた所、クロスボールペンの替芯と互換性がある様です。

口コミを見ると、中々評判も良さそうです。

早速、近くの文具店で買って来ました。

値段は、税込¥270でした。

取り替えた所、ねじ込みの黒いプラスチック部分が少し短いものの全く問題なく装着出来ました。

書き味は、純正品より若干細いもののまずまずの書き味でした。

値段が、1/3程で手軽に手に入るのは助かります。









『クロスボールペン』  大分痛んでいますが、お気に入りのボールペンです。
クロスのボールペン



『SK-8』   三菱鉛筆ボールペンの替芯です。
SK-8



『クロスの純正とSK-8』 黒いプラスチック部分が若干違うだけです。
クロスの純正とSK-8




category: めずらしグッズ

tb: 0   cm: 0

△top

いちごポットの回転台 

 

いちごポット用の“回転台”を買ってきました。









先日、植え替えたいちごの“ストロベリーポット”と“ハーベリーポット”のいちごは順調に育っていますが、どのいちごも万遍なく陽が当たる様に、回転させてやる必要があります。

回転台で使えそうな物が、“ダイソー”にあるとの事で探してきました。

買って来たのは、花台を2種類とテレビの回転テーブルです。

花台は、プラスチックの台に4つの車の付いた物と金属の骨組みに同じく車の付いた物です。

それぞれ、¥108と¥216です。

一方、テレビの回転テーブルは、プラスチック製で¥162でした。

早速、家でそれぞれのいちごポットを乗せてみました。

車の付いた花台は、乗せた時不安定かなと思いましたが、ポットの重量で押えられる為、思ったより安定していました。

特に、素焼きの“ストロベリーポット”と金属の骨組みの物は思った以上に良好でした。

一方、花台と回転テーブルのプラスチック製の物は、“ハーベリーポット”もプラスチック製のため滑り、安定性がイマイチでした。

滑り止めを挟む等、もう一工夫必要です。










『花台1』  丸いプラスチックの台に、車が4つ付いています。 ¥108でした。
花台1



『花台2』  金属の骨組みに4つの車が付いています。 ¥216でした。
花台2



『回転テーブル』 テレビ、パソコンディスプレイ用の回転テーブルです。 ¥162でした。
回転テーブル



『ハーベリーポット+花台1』
ハーベリーポット+花台1



『ストロベリーポット+花台2』  この組み合わせが、思った以上に安定していました。
ストロベリーポット+花台2



『ハーベリーポット+回転テーブル』  プラスチック同士の為、思った以上に滑りました。要工夫が必要です。
ハーベリーポット+回転テーブル





category: めずらしグッズ

tb: 0   cm: 0

△top

シェラデザインのデイトリッパー 

 

“シェラデザイン”のデイパック(デイトリッパー)を買いました。










70〜80年代に爆発的に流行った、“シェラデザイン”のデイパックデイトリッパー。

当時、アウトドア雑誌には必ず取り上げられた、“デイトリッパー”でした。

復刻版も出ていますが、今回買ったのは、中古品で“SHIPS”が“シェラデザイン”に復刻&別注した物です。

作りは、容量は16Lありますが、2気室で思った程入りません。

当時は、結構な人気でしたが、値段も高く手が届きませんでした。

たまたまネットで、見つけ買ってしまいました。






『デイトリッパー』
デイトリッパー1



『SHIPS』   SIERRA DESIGN×SHIPS GENERAL SUPPLYのコラボ商品です。
デイトリッパー2



『構造』   2気室で、思った程、物が入りません。
デイトリッパー3




category: めずらしグッズ

tb: 0   cm: 0

△top

ナノファルコンアルファ(Nano Falconα) 

 

ナノファルコン”を買いました。









“ナノファルコン”は赤外線を使ったコントローラーで動かす、ヘリコプターです。

全長8cm程の機体は、良く出来ていて上手に動かせば、“ホバリング”と言って、空中で止める事が出来ます。

Amazonで偶然見つけたのが、“ピコファルコン”と言う、“ナノファルコン”より一回り小さなヘリコプターですが、“ナノファルコン”の方が、“口コミ”が良かったためこちらを買ってみました。

値段は、どちらも¥3,000程です。

使い方は簡単で、リモコンに単3電池を4本入れ、機体を30分程充電すれば準備完了です。

早速飛ばしてみましたが、チョット練習すれば飛ばせそうです。

1回の充電で5分程飛ばせるそうです。

コントローラーのバンドが3chあるので、3機同時に飛ばす事が出来ます。








『ナノファルコンα』
ナノファルコン箱



『コントローラーと機体』
ナノファルコン機体








category: めずらしグッズ

tb: 0   cm: 0

△top