今年の“日本ミツバチ” 

 

日本ミツバチの“偵察バチ”を確認しました。










一緒に、“日本ミツバチ”をやっている知り合いから、ラインが届きました。

“蜂入っているよ”との連絡を受け、山へ向いました。

私の見た時は、“日本ミツバチ”を確認出来ませんでしたが、別の、静かな場所に置いてある、“巣箱”に頻繁に出入りしている、“日本ミツバチ”を確認しました。

今年は、“日本ミツバチ”に入って欲しいのですが・・・・・





『日本ミツバチの偵察バチ』   ここが気に入れば、女王蜂を連れて来ます。
[広告] VPS














category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top

金陵辺の花 

 

“金陵辺”の花が咲きました。









“金陵辺”の花は、日本ミツバチを誘引するとの事で、巣箱の近くに置きます。

日本ミツバチによって受粉しない様に、ネットをかぶせます。

先週置いた、“金陵辺”がここの所の暖かさで咲き出しました。

今年は天候不順の関係か、日本ミツバチも見かけません!

“筍”も45年ぶりの不作とテレビでやっていました。

例年なら、今の時期、巣箱の周りに日本ミツバチが飛んでくるのですが・・・・

虫も殆ど飛んでいません!

連休明けには、日本ミツバチが飛んでくるのでしょうか?








『巣箱と金陵辺』  巣箱の裏に置いてありますが、咲くのがちょっと早すぎました。
巣箱と金陵辺



『金陵辺の花』   八分咲きでしょうか?
金陵辺






category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top

巣箱と金陵辺 

 

日本ミツバチの巣箱に“金陵辺”を置きに行きました。











自宅で育てた、“金陵辺”の蕾がここの所の暖かさで、花が咲きそうです。

(金陵辺の花は、日本ミツバチを誘引する効果があります。)

“金陵辺”にネットをかけ、山の巣箱のそばに置いて来ました。

去年も、ミツバチが出入りした、巣箱に1〜2匹程出入りを確認しました。

もう少し暖かくなって頻繁に出入りする様になれば楽しみですが・・・・








『巣箱と金陵辺』  ここの場所が、一番静かで風もなく良い場所です。
巣箱と金陵辺




category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top

日本ミツバチの巣箱とトラップ 

 

日本ミツバチの巣箱のメンテナンスと“スズメバチトラップ”を設置しました。












今日は、少し寒さ戻り、肌寒い一日でした。

日本ミツバチの巣箱のメンテナンスは、巣箱を綺麗にし、“蜜蝋”を塗り直します。

一方、今年は久しぶりに、“スズメバチトラップ”を設置しました。

“誘引液”は、グループカルピスが良いとの事で、以前は使っていたのですが、値段が高いので、今年は“ファンタグレープ”でやってみる事にしました。

アルコールを入れ、醗酵する事により“スズメバチ”が集まる様です。

アルコールは、家にあった“黒糖梅酒”を使う事にしました。

10日程で“スズメバチ”が集まる様です。

今日は、巣箱のメンテナンス2個と“スズメバチトラップ”の設置3個が完了しました。

また、先日植えた“ジャガイモ”がここの所の雨のせいか、“芽”を出していました。














『スズメバチトラップの材料』   ファンタグレープ、黒糖梅酒、ペットボトルです。
トラップ材料



『トラップ』
トラップ



『巣箱とトラップ』   巣箱の近くに設置しました。
巣箱とトラップ



『ジャガイモの芽』   もう少し大きくなったら、土寄せしようと思います。
ジャガイモの芽








category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top

日本ミツバチの巣箱 

 

“日本ミツバチ”の巣箱の準備を始めました。










今日は、朝から暖かい一日でした。

今日の様な気候になってくると、“日本ミツバチ”の巣箱の準備が気になります。

先日、親戚の山から、巣箱を1つ回収して来ました。

今年は、丸子の山へ置こうと思います。

“日本ミツバチ”が分峰をはじめる前に、巣箱のメンテナンスが必要です。

巣箱をバラし綺麗にし、巣箱の中に“蜜蝋”を塗ります。

今日は、手始めに“巣箱”周りの草刈をしました。

土日は、雨の様なので、木金で巣箱のメンテナンスをしようと思っています。










『巣箱1』   思ったより綺麗でした。
巣箱1



『巣箱2』
巣箱2



『巣箱3』
巣箱3



『タマネギ』  少し大きくなった様です。手前はジャガイモですが、まだ芽が出て来ません!
タマネギ



『分葱』  もう少し大きくなったら、収穫し“ネギぬた”を作ろうと思います。
ワケギ




category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top