新型 iMac 

 

新型“iMac”が発売されました。











新型“iMac”が6月6日から発売されました。

21.5インチiMacと27インチiMacがありますが、買うなら27インチにしようと思います。

今使っているiMacは2009年製の24インチです。

先日、メモリーを増設し、結構スムースに動く様になりましたのでゆっくり検討しよと思います。

27インチのiMacで、メモリー増設等オプションを付けて行くと¥300,000オーバーになってしまいます。

でも、今のiMacも既に8年使っているのを考えると、今度購入しても同じ位使うのを考えると高いものではないかと・・・・

もう一つ気になるのが、“iPhone8”です。

発売は、今年の9月の様ですが、おサイフケータイはどうなるのでしょうか?

“iPhone7”では、“Suica”、“iD”しか使えない様です。

私は、普段の支払いは、殆どクレジットカードです。

また、おサイフケータイで支払っているのは“nanaco”、“WAON”、“Edy”、“iD”、“モバイルSuica”です。

“iPhone8”で全部使える様になれば良いのですが・・・・








『iMac新発売』  6月6日から発売になりました。
iMac発売



『iMac種類』   27インチのiMacを欲しいのですが・・・・
iMac






category: マッキントッシュ

tb: 0   cm: 0

△top

Apple OS X Yosemite 

 

Apple OS X “Yosemite”がリリースされたようです。








先日、“Mac book air”を立ち上げた所、OS X “Yosemite”のアップデートの案内がありました。

Appleは10月16日(現地時間)に提供を開始したようです。

早速、アップデートしようと思いましたが、iOS8の時もそうですが、最初はバグがあるので少し待った方が良いかなと、思いとどまりました。

今回のアップデートで、どのように変わるのか、“マイナビニュース”をのぞいた所、iOSと密接な連携を実現したようです。

また、iOS8から『iOS8.1』へのアップデートを20日に提供開始するようです。







『OS X Yosemite』
Yosemite1



『OS X Yosemite』
Yosemite2



『マイナビニュース』
マイナビニュース





category: マッキントッシュ

tb: 0   cm: 0

△top

Macのスタック 

 

我が家のメインPCの“iMac”がスタックしてしまいました。






原因は、私の操作ミスですが・・・・・

Macの基本リセットの“PRAMリセット”を使用としキー操作を間違えてスタックしてしまいました。

本来の“PRAMリセット”はoption、commandキーと同時に“P”、“R”を同時に押し、“ジャジャン〜”を2回ほど鳴るまで待ちます。

この時、押さえるキーを間違えたようです!

アップルマークから進まず、起動しません!

バックアップを読み込んでもだめで、ついにインターネットで“Macが起動しない”と検索し、“自分でできる5つの対処法”と言うサイトを見つけやってみました。

3番目の“セーフモードで起動”でやっと立ち上がり、OSを再インストールし、やっと直りました。

この間、4時間ほどは困ったなと言う思いでヤキモキしていましたが、なんとか立ち上がり、一安心です。

先日、HDDを買い、Macの“Time Machine”を設定したので、データーは保存されているので、安心ですが・・・・

ちなみに、このサイトで紹介されている対処法は

      ①PRAMリセットしてみる
      ②SMCリセットをしてみる
      ③Macをセーフモード(セーフブート)で起動する
      ④Recovery HDから起動して修復する(10.7 Lion以降)
      ⑤外部(光学ディスクドライブやUSB)から起動する

で、私の場合、③のMacをセーフモード(セーフブート)で起動する。で事なきを得ました。







5つの対処法






category: マッキントッシュ

tb: 0   cm: 0

△top

Magic Trackpad 

 

Macの“Magic Trackpad(マジックトラックパッド)”を買いました。




今朝は予報通り、かなり冷え込み冬支度で出勤です。

残念ながら、今日も富士山は見れませんでした。

東静岡駅前では、11月22日から始まる“木下大サーカス”の準備も着々と進んでいる様です。



先日、MacのOSをアップグレードし、ノートパソコン(Mac book air)のトラックパッドでの色々な操作が便利で、デスクトップ(iMac)でもやってみたくなり、マジックトラックパッドを買いました。

今日、届き、早速設定し、使ってみました。

ノートパソコンのものに比べれば、トラックパッド自体も大きく操作性もよく快適です。

慣れれば、手放せなくなりそうです。

デザインも、Wireless Keyboardとつながって、一体的になり中々かっこいいです。




『木下大サーカス』    あと10日もすればオープンです。
木下大サーカス


『夜景』
夜景


『マジックトラックパッド』
マジックトラックパッド


『トラックパッド操作例』  まるで“スマホ”を操作する様に、簡単に色々な操作が出来ます。
トラックパッド操作法


『トラックバッド設置』  キーボードに並べて置いても、違和感は全くありません!
トラックパッド設置




category: マッキントッシュ

thread: Mac - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

△top

Macのバックアップツール 

 

Macのバックアップツール“Time Machine”を設定しました。




MacのOS X10.9のクリーンインストールに向け、データのバックアップについて、検討していますが、バックアップ先のハードディスクには、Macの“Time Capsule”と言うWifiで使うハードディスクからUSBまたはFireWire接続の外付けハードディスクと、方法は色々あります。

勿論、Macの“Time Capsule”を使えば一番良いのですが、値段が¥30,000近くかかります。

一方、市販の外付けハードディスクを使えば、¥10,000以下で出来ます。

と言う事で、とりあえず市販のMacで使える外付けハードディスクを使う事にしました。

探した所、2TBで¥9,000で買えました。

早速、Mac用にフォーマットし直し、“Time Machine”の設定をしました。

しばらくして、データのバックアップが始まりましたが、最初は全データのバックアップのため、1時間以上もかかりそうです。

その後は、差分のみのバックアップのため、短時間で終わる様です。




『外付けハードディスク』   ¥9,000で買えました。
外付けハードディスク


『Time Machine(タイムマシーン)』
タイムマシーン1



『ハードディスクの設置』   コンパクトなハードディスクなため、ディスプレイの下へ置きました。
設置状況


『バックアップ開始』  初回のため、1時間以上かかりそうです。
バックアップ中


『バックアップ完了』  次回からは、短時間でバックアップできます。
バックアップ完了







category: マッキントッシュ

thread: Mac - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

△top