Xperia X Performance用オリジナルケース 

 

Xperia X Performance用オリジナルケースが届きました。










“Xperia X Performance”に機種変更した時に、申し込んだキャンペーンで当選した様です。

購入したのが、6月末ですので丁度2ヶ月前でしょうか。

すっかり忘れていました。

早速、着けてみました。

気分が変わって、新鮮です。








『オリジナルケース』
郵便



『スマホ裏面』
カバー裏



『スマホ表面』
カバー表








category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top

ANKERのモバイルバッテリー“Astro E1” 

 

ANKERのモバイルバッテリー“Astro E1”を買いました。











朝、思い立って“Amazon”に注文しました。

受け取りを、初めて近くの宅配業者にしました。

これなら、帰り道で直に手に入るからです。

何と、当日着と言う事で帰りには手元に届きました。

モバイルバッテリーは、サンワサプライの5,600mAhのタイプを持っていたのですが、円筒形で使い勝手がイマイチでした。

今回の“Astro E1”は、5,200mAhと若干容量が少ないものの、問題ない程度です。

形は、かなりコンパクトで持ち運びが良さそうです。

値段も、¥1,699と手頃でした。

ちなみに、当日に届くと言う事で、何時頃届くのか気になり、宅配業者に聞いた所、最終便の到着が午後3時30分との事でした。








『Astro E1』   手前のスマホと比べてもかなりコンパクトで持ち運び易そうです。
Astro E1



『フル充電』  横のボタンを押すとランプが点き、4つ点くとフル充電です。
Astro E1 フル充電



『モバイルバッテリー比較』  青色が、“サンワサプライ製”で以前から使っていたものです。
モバイルバッテリー比較







category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top

ソニーのフリップスタイルカバー 

 

“Xperia X Performance SO-04H”のカバーを買い替えました。











先月の、6月29日に“Xperia SO-02G Compact”から機種変更し、もうすぐ3週間です。

当初、背面の“へアライン仕上げ”が見える様に、クリアのハードケースとガラスフィルムでスタートしました。

事前にわかっていたのですが、“Xperia X Performance SO-04H”は画面のガラスがカーブしているため、フィルムがうまく貼れないと言う書き込みが出ていました。

それでも、書き込みの評価の良い物を買いました。

周囲2〜3mm程浮いていました。

それだけなら良いのですが、接着面が小さい為か段々ズレてきます。

そのため、普通のフィルムの製品を購入しました。

ケースも落として、ガラスフィルムの端が割れてしまい、Sony純正の“フリップスタイルカバー”を見つけ、購入しました。

値段は、¥4,838チョット高めとでしたが、使い勝手は大満足です。

そういえば、“Xperia Z3Tablet Compact”のカバーもSony純正のカバーで値段も今回と同様に、¥4,500程しましたが、
1年使って、角がすり減っている物の大丈夫です。

フルカバーだと、落とした時のダメージが少なく安心です。

それと、カバーをすると自動的に“スリープ状態”になり、カバーを開けると自動的に“スリープ解除”になり非常に便利です。

カメラも“Xperia X Performance SO-04H”になり、解像度も8Mで4:3と16:9を選べ、23Mの4:3と20Mの16:9の4種類を選べます。

かなり使い勝手が向上しました。

近々に、普通のフィルムに張替ようと思っています。









『SONY純正カバー』
画面



『Xperia Z3Tablet Compactと“Xperia X Performance”』   スマホがかなり小さく感じられます。
ケース



『ガラスフィルムの割れ』   先日落として、角が割れてしまいました。
ガラス割れ



『ガラスフルムの割れ』  ガラスフィルムの移動してズレてしまいます。
ガラスフィルム浮き






category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top

Xperia X Performance SO-04H 

 

“Xperia X Performance SO-04H”を買いました。








“Xperia X Performance”は、6月24日に発売された、Xperiaの新機種です。

当初、発売に当り、機種変更を考えていました。

色んな書き込みを見ていると、角がラウンドしている液晶画面のため、保護フィルムを付けると角が浮いてしまうと言う問題がある様です。

この為、しばらく今の機種“Xperia SO-02G Compact”を使おうと考えていたのですが、画面上部のスワイプが出来なくなり、とうとう画面下部の液晶が反応しなくなってしまいました。

この為、慌てて“おサイフケータイ”Edy、WAON、nanaco、iDの避難をしました。

先日、子供の同一機種も、液晶が反応しなくなり修理に出したばかりでした。

ショップで、修理に出そうと思っていたのですが、下取りしてくれるとの事で、急遽、機種変更してしまいました。

色は、白です。

この機種は、白と黒が背面が“ヘアライン仕上げ”になっています。

画面サイズは、5インチで今の機種より少し大きくなります。

充電端子も、マグネット式では無く、マイクロUSBになってしまいます。

しばらくは、セッティングに忙しくなります。







『Xperia X Performance』
SO-04H 1



『背面』   ヘアライン仕上げが、中々かっこいい!
SO-04H 2



『充電端子』  下部にマイクロUSB端子があります。
SO-04H 3



『画面右側』   右から生体認証の付いた電源ボタン、ボリューム、カメラのシャッター。
SO-04H 4



『画面左側』    simとマイクロSDの入るトレイがあります。
SO-04H 5





category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top

3HKの“リチャージバウチャー” 

 

iPhone5sの“3HKプリペイドSim”へチャージしました。











先日、Amazonの注文した、3HKの“リチャージバウチャー”が届きました。

有効期限は、2016.12.31まででした。

今、使っている、Simは2016.4.15までに、チャージすれば良いのですが、念のために今日チャージしました。

残高が、80HKDでしたので、100HKDの“リチャージバウチャー”で180HKDになるのですが、10HKDのサービスがあり、190HKDになりました。

これで、半年以内に香港に行った時に、“リチャージバウチャー”を買ってこようと思います。







『リチャージバウチャー』
リチャージバウチャー



『有効期限』    "リチャージバウチャー"の使用期限は、2016.12.31でした。
有効期限







 『チャージ前残高』          『チャージ後残高』
残高    チャージ後残高          











category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top