ミニストップの“クランキーチキン” 

 

ミニストップの“クランキーチキン”を買ってきました。








先日テレビの番組で、唐揚げは“カリカリ派”か“ジューシー派”かとやっていました。

若い人は、“カリカリ派”が多かった様です。

中でも人気ナンバー1は、ミニストップの“クランキーチキン”だそうです。

カリカリにするために、刻んだジャガイモを衣にまぶしてあるそうです。

今日は、“クランキーチキン”と“Xフライドポテト”を買ってきました。

“クランキーチキン”は、少し小ぶりですが、確かに“カリカリ”でした。

あまり、唐揚げの味がしませんでしたが・・・・・

“Xフライドポテト”は、断面を“X”にする事で表面積を多くし、熱が伝わり易くしたようです。







『ミニストップショーケース』    テレビで紹介されたとの貼紙がありました。
ミニストップショーケース



『Xフライドポテトとクランキーチキン』   値段は共に、¥198でした。
Xフライドポテトとクランキーチキン



『クランキーチキン』
クランキーチキン





category: テイクアウト

tb: 0   cm: 0

△top

吉野家のうな丼 

 

 吉野家のうな丼を買ってきました。

 

 

 

 

今年の、“土用の丑の日”に合わせどこのコンビニでも“

な丼”の予約を受け付けています。

 

 

 

吉野家、すき屋でも“うな丼”を売っているようです。

 

 

 

吉野家は¥500で、すき屋は¥580のようです。

 

 

 

今日は、吉野家の“うな丼”を買ってきました。

 

 

 

うなぎは、カットされた物が3切れ入っていました。

 

 

 

中国産だとは思いますが、中々柔らかいうなぎでした。

 

 

 

次回は、“すき屋”のうな丼を食べてみます。

 

 

 

 

『吉野家うな丼』  蓋に山椒が付いていました。

 

 

 

 

『吉野家うな丼』  3切れ入っていました。 ¥500

 

 

 

 

 

 

category: テイクアウト

tb: 0   cm: 0

△top

東海軒の幕の内弁当 

 

東海軒の幕の内弁当を紹介します。


東海軒の幕の内弁当は隠れたベストセラーだと思います。
値段もさることながら私のお気に入りの一つです。
静岡駅の新幹線ホームで温かいお茶と一緒に買っても¥770円です。
幕の内弁当はずいぶん前(10年以上?)から¥710円です。今時¥710円の駅弁って
なかなか無いのではないかと思います。
お茶は、「カップのお茶」と注文するとティーバック入りのカップにお湯を注いでくれま
す。なんとこれが¥60円です。宣伝していないので、知らない人が多いと思います。


『東海軒の幕の内弁当』   外見の包装紙は変わりましたが中身は昔のままです。




『幕の内中身』   ポイントは静岡名産田丸屋のカップのわさび漬けが付いている事で
            す。牛肉と筍の煮物、エビフライ、鶏肉のフライ、たまご、かまぼこ
            焼き鯖、うぐいす豆、山菜のキンピラ?、桜漬け




category: テイクアウト

tb: 0   cm: 0

△top

やまももドリンク 

 

やまももドリンクを飲みました。


伊豆高原名物の『やまももドリンク』です。
“やまもも”といえば子供の頃、近所の家に大きな木があり、頂いた事を思い出しまし
た。
今思えば、子供の頃は何でもおいしかった!


『やまももドリンク』           伊豆高原のご当地ドリンクです!さっぱりした酸味
                       があります。  ¥100円




category: テイクアウト

tb: 0   cm: 0

△top

一乃松の焼鯖寿し 

 

越前若狭の焼鯖寿しを食べました。


名古屋JRタカシマヤの“デパチカ”で一乃松の『焼鯖寿し』が売っていたので買ってき
ました。
値段は、¥1,050円、¥1,280円(?)、¥1,580円と3種類ありました。
何が違うのか?と聞いた所、鯖の厚さが違うとの事。
¥1,050円のものを買いました。

そういえば、最近、空弁(空港で販売されるお弁当)としても取り上げられ、一気に人気
が高まった福井の新名物ですよね!
コンビにでも確かおいてありました。


『焼鯖寿し』     中身は、8ツに切った焼鯖寿しとお箸、おしぼりが入っていました。





『焼鯖寿し』     結構厚い焼鯖とゴマ入り酢飯の間にガリが入っていました。



category: テイクアウト

tb: 0   cm: 0

△top