鉾八のひとくちかまぼこ 

 

熱海『鉾八』のひとくちかまぼこをいただきました。


味は、3種類あり『チーズ味』、『ツナマヨ味』、『明太マヨ味』です。
どれが一番おいしかったか?
私は、それぞれおいしく決めるのはむずかしい


『鉾八のひとくちかまぼこ』          12個入りで¥650円



『鉾八トリオ』         左から明太マヨ、ツナマヨ、チーズ



category: 珍味 調味料

tb: 0   cm: 0

△top

わらび 

 

春のごちそう


スーパーで地元“岡部”の『わらび』を見つけました。
わが家の灰汁抜き方法は、ボールにわらびと木灰またはタンサンを入れ熱湯をかけま
す。そのまま冷まし、水に浸けて置きます。
これで後は、おひたし、みそ汁の具になります。
今日は、鰹節と醤油をかけて食べました。


『わらび』   灰汁抜きできました。このまま水と一緒にジプロックに入れて冷蔵庫で1
         週間位持ちます。




『わらびのおひたし』   鰹節と醤油をかければ立派な1品です。



category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

マカロニグラタン 

 

マカロニグラタンを作りました。


スーパーで見た“アスパラガス”がおいしそうだったので“アスパラガス”のマカロニグラ
タンを作りました。
具はシンプルな鶏肉、たまねぎ、アスパラガスです。
チーズはいつもの『パルメジャーノレジャーノ』を使いました。



『アスパラガスのマカロニグラタン』   シュレッドチーズをいれてもおいしいです!


category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

マカロニサラダ 

 

マカロニサラダを作りました。



『マカロニサラダ』と言えば小さい頃良く食べました。
マカロニと言えば最近では『グラタン』で食べるくらいでした。
材料は、マカロニ、きゅうり、人参、ハム、ゆでたまごで作りました。


『マカロニサラダ』   簡単に出来ますが、結構懐かしい味でした。 



category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

豚シャブ 

 

簡単に出来る豚シャブを紹介します。


豚シャブは“簡単・おいしい・安い”の“三拍子”でわが家でもよく作ります。


【材料】
  豚バラスライス、白菜、ほうれん草、えのき茸、豆腐、牛葱、しいたけ、マロニー(等
  適当に)、出し昆布、ポン酢(またはごまだれ)、ゆずがらし


【作り方】
  鍋に出し昆布を入れ沸騰する前に取り出す。

  白菜、豆腐、しいたけ等の材料を入れ、煮えてきたら豚バラスライス、ほうれん
    草を入れ、色が変わったらポン酢+ゆずがらし(ごまだれ)でいただく。

  ほうれん草、マロニーは溶けてしまうので食べ都度入れると最後までおいしくい
    ただけます。



『豚シャブ』     豚バラの脂身が甘くおいしい!野菜もたっぷり食べてヘルシーに




category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

プラムの花 

 

庭のプラムの花が咲きました。


先週末の雨の後から急に温かくなってきました。

気象庁が22日、全国に先駆けて東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年
より6日早く、昨年より2日遅い。1953年に統計を取り始めてから、9番目の早さ。“
”、“名古屋”と“熊本”でも開花したと発表しました。

そんなニュースの中、わが家の庭のプラムの花も咲きました。去年も実を付けたので
すが台風で落ちてしまいました。



『プラムの花』      今年は実も育って欲しい!



category: 自然

tb: 0   cm: 0

△top

七賢の蔵出し 

 

七賢の蔵出しをいただきました。


七賢の蔵出し』は山梨県の白州にある“山梨銘醸”のお酒です。
白州”といえばあのサントリーの白州蒸留所を思い出します。

このお酒を呑んだ時、甘口ですが“ガツーン”ときて、ラベルを見た所なんとアルコール
度が19~20度と書いてありました。また、このお酒はキャップに“七賢”と書いてあるだ
けで、外観からどこのお酒かわかりません!


《七賢とは》      HPより
酒蔵七賢の創業は、江戸期の寛延三年(1750)。初代北原伊兵衛光義から数えて十
二代。暖簾とともに、酒造りの伝統文化を継承し、さらなる日本酒の神髄を求めて邁進
します。


天保六年、大中屋母屋新築の折、かねて御用を勤めておりました信州高遠城主内藤
駿河守より竣工祝にと『竹林の七賢人※』(諏訪の宮大工、立川流三代目、立川専四
郎富種刻)の欄間一対を頂戴致しました。以来酒銘を「七賢」と称したと伝えられていま
す。

※『竹林の七賢人』(中国晋朝の時代、俗世を 離れ、酒を好み竹林に清遊していたと
  いう七人の賢人)


『七賢の無濾過原酒 蔵出し』

category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

レストランウエディング 

 

甥っ子の結婚式に行ってきました。


今日は、『春分の日』で“友引”で大変良い日です。
あいにく朝から小雨が降り、少し肌寒い日となりました。
場所は、静岡市の郊外にある“レストラン”でした。

出席者が30人程度のこじんまりした結婚式でしたが、新郎・新婦の兄弟・家族での『
作り
』の大変良い結婚式でした。


『前菜』



『魚料理』



『肉料理』



『ウエディングケーキ』



『デザート&フルーツ』



category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

自家製チャーシュー 

 

自家製チャーシューを作りました。


わが家のチャーシューは、簡単、おいしい、安いの“三拍子”です。

【材料】
  豚バラのブロック、酒、塩、胡椒、にんにく、醤油

【作り方】
  豚バラブロックに塩・胡椒する。フライパンで表面を焼く。

  鍋に水、酒、醤油、にんにくを入れあくを取りながら煮る。

  時々、裏返しながら2~3時間ほど煮る。  完成。そのまま食べてもおいしいけ
    ど冷蔵庫で冷やしてから切ると切りやすいです。
    醤油は“にんにく醤油”でつかってもいいですよ!

  ※ラーメン、炒飯、温かいご飯へ乗せて、そのままつまみでもOK!



『自家製チャーシュー』     ラーメンに乗せると脂身が溶けておいしい!



category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

龍園のちゃぷすい麺 

 

本日のランチは龍園のちゃぷすい麺です。


今日は、久々に『龍園』へ
五目焼そば”にしようか“ちゃぷすい麺”にしようか迷いましたが“ちゃぷすい麺”に
決定。

ところで、“ちゃぷすい麺”てどんな意味と疑問に思い調べた所、中国語で

《中国語》中国、広東地方の五目うま煮。豚肉・鶏肉と野菜などをせん切りにして油で
いため、スープで煮て塩味をつけ、片栗粉でとろみをつけたもの。

と書いてありました。

ちなみに、『龍園のちゃぷすい麺』の具は、白菜、人参、葱、もやし、きくらげ、豚バラ、
イカが入っていました。


『ちゃぷすい麺』   結構ボリュームがあります。     ¥735円





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top