ふじ井とラ・ヴィンニュ 

 

本日の会合は、“ふじ井”と“ラ・ヴィンニュ”です。

 

 

 

 

 

本日は、人によっては10日間の、“ゴールデンウィーク”とあって

結構テンションが高い人が多かった。

 

 

 

残念ながら、私は有休が残り少なく、2日と6日は出勤する予定です。

 

 

 

今日は、緊急に会合があり、場所は両替町の『ふじ井』です。

 

 

 

このお店は、ちょっと高めですが、レバ刺し、焼き物等が美味しいお店

です。

 

 

 

『ふじ井』

 

 

 

『レバ刺し』

 

 

 

『背グロ鰯の刺身』 ちょっと上品な鰯の刺身です。

 

 

 

『ネギトロ』

 

 

 

『牛筋焼き』  これが結構美味しい!

 

 

 

『初亀の純米酒』

 

 

 

『鶏レバー』  一人、一本の限定品です。

 

 

 

『熱燗』

 

 

 

 

『手羽先焼き』

 

 

『漬物盛り合せ』   

 

 

 

 


2次会の『ラ・ヴィンニュ』は静岡駅前の、パルコ横にあるワインのお店です。

 

 

店内で、立ち飲みが出来ます。

 

 

 

 

 

『ラ・ヴィンニュ』

 

 

 

『最初は白のスパークリング』

 

 

 

『ラ・ヴィンニュ店内』

 

 

 

『つまみのブルーチーズ』

 

 

 

『オリーブとドライトマト』 これが結構いけました。

 

 

 

『辛口白ワイン』

 

 

 

 

 

 

 

category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

田ぶしの肉盛豚骨麺 

 

 本日のランチ?は三島の“田ぶし”です。

 

 

 

 

 

本日は中伊豆で仕事です。

 

 

ランチは、仕事が終わってからする事にしました。

 

 

仕事の前に、トイレ休憩に“中伊豆ワイナリー”へ寄りました。

 

 

風が強かったものの、ちょっと別世界へ行った感じでした。

 

 

 

 

『中伊豆ワイナリー1』  外国に居るようです。

 

 

 

『中伊豆ワイナリー2』

 

 

 

 

仕事が終わったのが、5時過ぎでした。ランチと言うよりも、夕飯と言っ

た方が良いかも!

 

 

静岡に向かいながら、ランチの場所を探しましたが、開いているお店が中々

ありません!

 

 

結局、三島の“田ぶし”に行く事としました。

 

 

三島店春の限定メニューの“肉盛 豚骨麺”にしました。

 

 

バラ肉とキャベツ、モヤシ、タマネギ等がタップリ入っていました。

 

 

結構、ボリュームがあり、お腹いっぱいになってしまいました。

 

 

夕飯は食べれそうにありません。

 

 

 

 

 

『田ぶし三島店』  三島安久にあります。

 

 

 

『肉盛 豚骨麺』  小ライスがサービスで、¥790でした。

 

 

 

 

 

category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

竹の子かあさんの椎茸クラッカーと椎茸かりんとう 

 

 竹の子かあさんの“椎茸クラッカー”と“椎茸かりんとう”を買ってきました。

 

 

 

 

 

竹の子かあさんの店は、湯ヶ島の道の駅にあります。

 

 

 

椎茸クラッカー”、“椎茸かりんとう”は伊豆市産の椎茸を使っています。

 

 

 

両方とも、地元のおかあさんの手作りと言った感じの“素朴な味”の商品です。

 

 

 

 

 

『椎茸クラッカーと椎茸かりんとう』

 

 

 

 

 

 

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

△top

鯵の刺身 

 

 本日の晩酌は丸子の“一幸寿司”です。

 

 

 

 

 

 

つまみは、鰹の刺身が無いとの事で、“鯵の刺身”を注文しました。

 

 

その内、丸々と太った“”が入って来るでしょう!

 

 

その時は、“鰹の皮付き”をタップリ食べれるでしょう!

 

 

 

 

 

 

『サッポロ瓶ビール』

 

 

 

『煮魚』  今日はマグロです。

 

 

 

『鯵の刺身』

 

 

 

『水割り』

 

 

 

『穴子』

 

 

 

『鉄火とかんぴょう』  かんぴょうもサビ入りです。

 

 

『ハタハタ』

 

 

 

『海老』

 

 

 

『鯖』  出来立てホヤホヤの鯖です。

 

 

 

『玉子』  お腹が一杯になったら、このつまみです。

 

 

 

 

 

 

category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

富士宮やきそばの作り方 

 

 本日のランチは、“明日香”の富士宮やきそばです。

 

 

 

 

 

 

本日の仕事は、“富士宮”です。

 

 

 

ランチは、“明日香”の富士宮焼きそばにする事にしました。

 

 

 

明日香”は富士宮の浅間大社の西側にある“焼きそば屋さん”です。

 

 

 

焼きそば、お好み焼き等が有り、自分で焼きます。

 

 

 

今日は、ミックスやきそばにしました。

 

 

 

焼き方は、写真のとおりです。

 

 

 

 

 

『入口』  改装して、西側が玄関になりました。

 

 

 

 

『作り方  材料の肉、イカ、海老と焼きそば、キャベツ。

 

 

 

『作り方  鉄板にラードをしき肉類を炒めます。

 

 

 

『作り方  塩胡椒し、キャベツを加えます。

 

 

 

作り方   焼きそばを入れ、出し汁をかけ炒めます。

 

 

 

『作り方  ソースをからめ、だし粉、青のりをかけ完成です。¥850。

 

 

 

 

 

 

 

category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

イワシの天ぷら 

 

本日の晩酌は、鷹匠町の“万”です。

 

 

 

 

 

今日は久しぶりに、“”へ行きました。

 

 

いつもの、“晩酌セット” を注文しました。

 

 

本日のつまみは、“タコの刺身”、“揚げ出し豆腐”と“イカのサラダ”でした。

 

 

追加は、熱燗と“イワシの天ぷら”です。

 

 

 

 

『お通しとタコの刺身』

 

 

 

『イカのサラダ』

  

 

 

『揚げ出し豆腐』

 

 

 

『冷酒』  本日の一杯は“若竹”です。

 

 

 

『イワシの天ぷら』  追加のつまみです。

 

 

 

 

 

category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

たらの芽とこしあぶら 

 

 “たらの芽”と“こしあぶら”をいただきました。

 

 

 

 

 

知り合いが山菜を採りに行ったとの事で、おすそ分けしてくれました。

 

 

わらび、たらの芽はよく食べますが、“こしあぶら”は名前は知って

いましたが、食べるのは初めてです。

 

 

こしあぶら”は通称“酒屋の娘”と言って珍重されているそうです。

 

 

何故、“酒屋の娘”と言うのか想像がつきませんが・・・・

 

 

早速、今朝採って来た“”と冷蔵庫にあった材料で“天ぷら”を作って

貰いました。

 

 

山菜の天ぷらの美味しさは、ほのかな“苦み”、“えぐみ”で大満足です。

 

 

またまた、お酒が進んでしまいます

 

 

 

 

『たらの芽とこしあぶら』  左が“こしあぶら”です。 

 

 

 

『天ぷら』 塩でいただきました。

 

 

 

 

 

 

category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

筍ご飯 

 

 今年初めての“筍ご飯”を作りました。

 

 

 

 

去年は、3月下旬に“”を掘りましたが今年は、3月下旬から山に見に行きました

が、出ていません!

 

 

 

ここの処、雨も降り暖かい日が続いたので、土曜日の夕方山に行ったら出ていました。

 

 

今年初めての筍を掘ってきました。

 

 

お約束の“筍ご飯”を作ってみました。

 

 

いつも、味が濃いと言われるため今日は薄味で作ってみました。

 

 

ちょうどタイミングよく、“わらび”、“野蒜”をいただき、今日は“春の味”に囲

まれ、お酒もすすみます。

 

 

 

 

 

『筍ご飯』  今年は薄味です。

 

 

 

『野蒜』  今年初めてです。

 

 

 

『わらび』  おかかと醤油でシンプルに!

 

 

 

 

 

 

category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

初亀の顏晴蔵 

 

 初亀の“顏晴蔵”を買ってきました。

 

 

 

 

 

初亀に寄って、日本酒をみつくろっていると、ワンカップの“顏晴蔵

(がんばるぞう)”を発見し、買ってきました。

 

 

てっきり、“地震”の応援で発売した商品かと思いましたが違いました。

 

 

コメントが、“父さん母さんありがとう 顏晴蔵”と有りました。

 

 

一緒に、“酒米せんべい”を買ってきました。

 

 

この商品は、静岡県のオリジナル酒米の“誉富士”で作ったみそ味のせん

べいです。

 

 

 

 

 

『初亀酒造』

 

 

 

『亀印』    720ml ¥1,450でした。

 

 

 

 

『顏晴蔵』    ¥220でした。

 

 

 

『酒米せんべい』   ¥300でした。

 

 

 

 

 

 

category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

アメリカハナミズキ 

 

 アメリカハナミズキが咲きました。

 

 

 

 

今日は、夏の様な陽気で、車の車外温度計が27℃を示していました。

 

 

ここの処の温かさで、庭の果樹の花が満開です。

 

 

今年初めて蕾を付けた、“アメリカハナミズキ”も咲きました。

 

 

花の色は、“赤”でした。

 

 

中々、良い色です。

 

 

アルプス乙女”、さくらんぼの“佐藤錦”、“”、と以前山菜採りの時

に採って来た、“野アザミ”も毎年咲いてくれます。

 

 

 

 

 

 

『アメリカハナミズキ』

 

 

 

 

『サクランボ』

 

 

 

 

『梨』

 

 

 

『アルプス乙女』

 

 

 

 

 

『野アザミ』

 

 

 

 

 

 

 

category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top