赤紫蘇  

 

梅干用の“赤紫蘇”を漬けました。




先日、漬けた“梅干”も良い感じになって来ました。


ただ、ビニールに個別に漬けたのですが、梅酢が漏ってしまいました。


タッパーに入れてあったので、大丈夫でしたが、“瓶”に移す事にしました。


赤紫蘇は、2束買って来ました。


葉っぱだけで、500g程だと思います。


塩で2回程揉み、アクを捨てます。


その後、梅酢を入れます。


以前は、これを漬けている梅に乗せましたが、近くで作っている人に聞くと、土用干しまで別々にしておくとの事でした。


インターネットでは、殆どが赤紫蘇を漬けた時にそのまま梅の上に乗せるやり方が殆どですが、今回は別々にしておく事にしました。




『赤紫蘇漬け』 梅酢に浸かっていないとカビが生えるとの事で、梅酢を足します。
梅干




『梅干し』  上の器量の悪いのが、山から採って来た梅です。
赤紫蘇










category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

こばやしのおでん  

 

本日の晩酌は、おでんの“こばやし”です。




“こばやし”は静岡の両替町にある、居酒屋です。


静岡でも、夏場は“おでん”をお休みする、居酒屋は多いのですが、ここ“こばやし”は年中やっています。


しかも、大根も。


今日は、久しぶりに“こばやし”に寄って見ました。


以前は、満席で入れない事が多かったのですが、私の勤務時間が変わり、早く行ける様になり、何処のお店も問題なく入れる様になりました。


今日は、お酒の“ぬる燗”とおでんをいただきました。


おでんは、しのだ、牛スジ、じゃがいもにしました。


ここのおでんは、いわゆる“静岡おでん”のように、まっくろ・こってりではなく、どちらかと言うと、関西風の様なしお味です。


焼き物は、ねぎま、つくねとタンハツです。


あとは、“豚ナンコツ”を注文しました。






『こばやし』
こばやし



『お酒とおでん』  日本酒の入った、“タンポ”が良いです。
おでん



『メニュー』
メニュー




『つくねとネギマ』
つくねとネギマ



『タンハツ』
タンハツ



『豚ナンコツ』
豚ナンコツ















category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

鰹のあら煮  

 

本日の晩酌は、丸子の“一幸寿司”です。




今日は、午後からは天気が曇りで、雨は降らない予定でしたが、帰りがけ夕立の様な雨が・・・・


安倍川駅を降り立った時は、パラパラで急いで、丸子の“一幸寿司”に向かいました。


先ずは、瓶ビールと“鰹の刺身”、“鰹のあら煮”を注文しました。


“鰹の刺身”は、皮付きがありました。


“鰹のあら煮”は新鮮でないと美味しくありません!


今の時期は、鰹が旬で美味しくいただけます。


お酒は、鉄火とカッパをつまみながら、“ウイスキー”にチェンジです。








『瓶ビールと枝豆』
瓶ビールと枝豆





『鰹の刺身』
鰹の刺身




『鰹のあら煮』  血合いが好きになりました。
鰹のあら煮





『ウイスキーの水割り』
ウイスキーの水割り




『鉄火とカッパ』
鉄火とカッパ




『つまみの玉子』  ワサビでいただきます。
つまみの玉子





『茄子のおひたし』
茄子のおひたし







category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

ねぎみそ挟み大判油揚焼  

 

本日の晩酌は、“大庄水産静岡駅前店”です。





日中の雨は嘘の様に、帰りがけにやみました。


今日は、静岡駅で途中下車し、“大庄水産静岡駅前店”に寄りました。


先ずは、生中と中トロの刺身を注文しました。


メニューで目に付いたのが、“ウニ盛り”です。


思い切って注文しました。


“ウニ盛り”と言えば、日本酒が飲みたくなります。


今日は、秋田の“高清水”にしました。


つまみの追加は、“ねぎみそ挟み大判油揚焼”を注文。


これが、思ったよりボリュームがあり、タップリのねぎとほんのりとしたみその香り。


中々良いつまみを見つけました。





『大庄水産静岡駅前店』
大庄水産静岡駅前店




『生中とお通し』
生中とお通し




『中トロの刺身』
中トロの刺身




『ウニ盛り』
ウニ盛り




『地酒メニュー』  今日は、“高清水”にしました。
地酒メニュー




『高清水』 皿までこぼしてくれて、大満足です。
高清水





『焼き物メニュー』
焼物メニュー




『ねぎみそ挟み大判油揚焼』    このボリュームです。
ねぎみそ挟み大判油揚焼





『富士山』 天気の悪い中、富士山です。  安倍川駅で
富士山











category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

ANAのネームタグ  

 

2013年度ANA「ダイヤモンドサービス」ネームタグが届きました。






この“ネームタグ”は、2013年度「ダイヤモンドサービス」のメンバーに希望すれば、作って送ってくれるものです。


作りは、結構、重量感のある立派なものです。


裏面には、イニシャルが入っています。


スーツケースに付けるには、ちょっと勇気が入ります。



『ネームタグ』   中々立派な作りです。
ネームタグ




『裏面』  ちゃんと、イニシャルが入っています。
裏面







category: ANA SFC 2013

tb: 0   cm: 0

△top

アイランドホッピング 

 

 JALマイレージバンクから“乗り物にこだわって一味違う旅へ”の案内メールが届きました。

 

 

 

 

 

そのメールの中で、興味を持ったプランが、“2日間で13回のフライトを楽しむ空散歩”と言うものです。

 

 

これは、小型プロペラ機で薩南諸島を廻ると言うものです。

 

 

JALパックのツアーと行っても、自分で廻るようです。

 

 

私が、今年廻ったコースで、最も多かったフライトが、6月15日〜16日に行った、富士山静岡空港 → 福岡 → 沖縄 → 宮古 → 沖縄 →宮古 → 沖縄 (翌日)沖縄 → 宮古 → 沖縄 → 富士山静岡空港 と乗継ぎ合計9フライトですので、13フライトには、非常に興味があります。

 

 

ちなみに、料金は日によって違うにですが、1泊ホテル代込みで¥150,000位です。

 

 

今回のプランを参考にプランを作って見るのも面白いかもしれません!

 

 

 

『乗り物にこだわった旅』

 

 

 

 

 

『アイランドホッピング』

 

 

 

 

 

『2日間で13フライト』

 

 

 

 

 

『プロペラ機の旅』

 

 

 

 

『沖縄諸島の旅』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

category: JAL JGC 2013

tb: --   cm: 0

△top

梅干しとらっきょう 

 

梅干しとらっきょうを漬けました。





久しぶりに、梅干しとらっきょう漬けに挑戦しました。


らっきょう漬けは、今までは、らっきょうの塩漬けから塩抜き、漬け酢を作っていましたが、市販の“らっきょう酢”で簡単に美味しくできるとの事で挑戦しました。


ひとつは、以前のガラス瓶に、もう一つは、ビニール袋に漬けました。


2週間後には、食べれそうです。




梅は、自宅の梅が思った程、採れなく、生梅を買って来て追加して作りました。


塩は、甘めの15%にしました。


いつもは、瓶に漬けるのですが、今回は、ビニール袋に下ごしらえした梅と塩を入れ、タッパーに入れ、重しはビニールに入れた水です。


なぜこのようにしたかと言うと、傷んだ梅によって全滅するのを避けるため、自宅の梅と買った梅を分けました。


それと、もう一点は、ビニール袋に入れる事から、消毒しなくても良いと思ったからです。


どのようになるか、1ヶ月後が楽しみです。








『らっきょうの瓶漬け』
らっきょうの瓶漬け



『らっきょうのビニール袋漬け』
らっきょうのビニール漬け



『梅干し漬け』  自宅の梅ですが、もう水が上がっています。
梅干自宅



『梅干し漬け』  こちらは購入品。1kg
梅干購入品



『梅干し漬け』  購入品。本日追加で漬けました。
梅干追加



『タッパー内部』 ビニール袋の梅の上に、重しの水をのせます。
タッパー内部



『タッパーの様子』  梅の上に、ビニール袋の水の重し。
タッパーの様子








category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

今年のグリーンカーテン 

 

今年の“グリーンカーテン”はスイカです。





一昨年より、朝顔、ゴーヤで“グリーンカーテン”を作って来ましたが、今年は、止めるつもりでした。


知り合いから、“スイカ”でも出来るとの話を聞き、やってみようと思い、今年はスイカでやってみる事に、急遽決め、早速作ってみました。


スイカは、小玉スイカとラクビーボール型のスイカを植えました。


あと、知り合いからいただいた、“瓜”の苗です。


これは、どんな“瓜”が出来るかわかりません!ただ、美味しいしかわからない、“瓜”の苗です。


今年は、“スイカ”ですので、いつもより骨組みを補強し、備えました。




『今年のグリーンカーテン』
今年のグリーンカーテン





『カーテンの材料』 左から、ラクビーボール、小玉、名無しの瓜です。
カーテンの材料









category: 家庭園芸

tb: 0   cm: 0

△top

モロッコいんげん 

 

モロッコいんげん”をいただきました。








今日、富士山が“世界遺産”に登録されたようです。


しかも、“三保の松原”も含めての様です。


残念ながら、今日は、天候の関係で日中は雲がかかって富士山は見えませんでした。





さて、最近スーパー等で、見かける平べったい大きな豆。


名前は、“モロッコいんげん”と言います。知り合いから沢山いただきました。


普通の“いんげん”に比べ、かなり柔らかい。


天ぷらにしても美味しいとの事ですが、オーソドックスに、油揚げと一緒に煮てみました、


油で軽く炒め、出汁に醤油、砂糖で煮ます。


簡単に美味しいおかずができます。





『モロッコいんげん』
モロッコいんげん




『モロッコいんげんの炒め煮』
炒め煮








category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

ゴーヤと豚肉の味噌炒め 

 

本日の晩酌は、安倍川駅の“花鳥”です。





台風4号は“熱帯性低気圧”になったものの、各地に雨の被害が出ているようです。


幸い、静岡は小雨が降ったりの不安定な空模様です。


安倍川駅を降りた所、小雨でした。


“花鳥”にちょっと寄ってみました。


今日は、刺身は鰹、鰹のたたきとイカでした。


鰹は、大振りで皮付きはないとの事でした。


先ずは、生中と鰹の刺身を。


黒板を見ると、“ゴーヤと豚肉の味噌炒め”があり、注文しました。


これが、結構いける料理で、ご飯にも合いそうです。




『花鳥』
花鳥




『生中とお通し』
生中とお通し




『鰹の刺身』  鰹は、大きく切った方が美味しい。
鰹の刺身




『冷酒』
冷酒




『ゴーヤと豚肉の味噌炒め』  見た目よりかなり美味しい!
ゴーヤと豚肉の味噌炒め







category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top