2015ダイヤモンドサービス 

 

“2015年度ダイヤモンドサービス”基準に到達しました。







28日、29日の富士山静岡〜札幌の旅行で、“2015年度ダイヤモンドサービス”になりました。

“ANA SKY WEB”(ANAのホームページ)に『来年度もダイヤモンドサービス基準に到達しました』の文字が入りました。

ANAからのメールでも基準到達の案内がありました。

本当は、12月末に予定している札幌旅行で到達するのですが、12月末と言う事でアクシデントにより“パー”になる事の無い様に今回行ってきました。

一応、ANAの国内ツアーの“旅作”と言うツアーです。

この“旅作”と言うツアーは、富士山静岡〜札幌までの往復航空券と札幌のホテル代が入っています。

ちなみに、今回のツアー代金は、¥30,000弱ですが、安い時は¥20,000位で行けます。

プレミアムポイントは、片道592ポイントで往復1,184ポイントですが、100,000プレミアムポイントまでの不足分は767ポイントでしたので十分です。

これで、来年度も快適な旅が出来そうです。







『ANA SKY WEB』
2015ダイヤモンド



『ANAからのメール』
メールダイヤモンド





category: ANA SFC 2014

tb: 0   cm: 0

△top

田ぶし静岡店の蔵造り味噌らーめん 

 

田ぶし静岡店の“蔵造り味噌らーめん”を食べました。








田ぶし静岡店は、丁度2年前の12月にオープンしていますが、来店は今回が初めてです。

田ぶしと言えば、三島店、沼津店にはよく行きました。

ここのらーめんは、美味しさ、値段が良心的だと思っています。

今時、1,000円位平気で取るラーメン店が多い中、700円台で美味しいらーめんが食べれるお店は貴重です。

しかも、大盛りも同じ値段です。

今日は、“蔵造り味噌らーめん”¥760を注文しました。

中太のもっちりとした麺、こってりとしていましが、意外とサッパリとしたスープ。

久しぶりの“田ぶし”のらーめん、スープまで完食しました。

次回は、秋の限定“台湾まぜそば”か静岡店限定の“にぼとんらーめん”を食べてみたいと思います。








『田ぶし静岡店』
田ぶし静岡店



『メニュー』   基本は、田ぶしらーめん、醤油らーめん、味噌らーめんの3種類です。
田ぶしメニュー



『蔵造り味噌らーめん』   見た目ほど、くどくはありません!
味噌ラーメン




category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

△top

ANA SFC 第14回目の2日目 

 

ANA SFC 第14回目の2日目です。








今日は、千歳発10時25分のANA1262便で静岡に帰ります。

ホテル発、7時50分の千歳空港行無料シャトルバスを予約し、7時00分頃に朝食会場に入り、朝食を済ませバスを待ちます。

8時過ぎに千歳空港に着き、空港内を探索しました。

ANAのカウンターで、一番前の席が空いているか確認した所、空いていると言う事で、変更してもらいました。

次に、3Fにある、クレジットカードで入れる“スーパーラウンジ”へ行きました。

コーヒーを飲み、ふとパンフレットラックを見ると、無料の海外地図を発見。

シンガポール、香港、台北の地図をゲットしました。

続いて、ANA LOUNGEへ入りましたが、このラウンジに入るのは初めてです。

窓は無いものの、沖縄のANA LOUNGEに比べると広さは倍近くあるような感じがしました。

天候はと言うと、札幌も雨でしたが静岡も小雨との事でした。

富士山静岡空港に着くと、ANAのスタッフがさっきまで横殴りの雨と雷が鳴っていたとの事。

空港を出る頃には、西の空に青空が見えてきました。






『朝食会場』    “ハスカップ”と言う朝食会場です。
朝食会場



『朝食』
朝食



『千歳空港スーパーラウンジ』   殆どのカードで入れるようです。
スーパーラウンジ



『無料地図』    シンガポール、香港、台北の地図をゲット。
地図



『地図』    十分使えそうです。
地図中身



『スーパーラウンジからの空港』
スーパーラウンジからの空港



『空港内広場』   見る所が沢山あります。
空港内広場



『搭乗口』
千歳搭乗口



『静岡空港から西の空』
静岡空港西の空













2014.11.29現在(予定)
 ■ ANA(14回目)  76搭乗 100,417(PP)     2015年度ダイヤモンドサービス達成

 ■ JAL (0回目)   0搭乗  0(FOP)

       ※PP:プレミアムポイント FOP:FLY ONポイント









category: ANA SFC 2014

tb: 0   cm: 0

△top

ANA SFC 第14回目  ジンギスカンとラーメン 

 

ANA SFC 第14回目の旅行に行ってきました。








札幌へジンギスカンとラーメンを食べに行ってきました。

と言うのも、第13回の時、沖縄〜羽田がプレミアムクラスにアップグレード出来ず、767プレミアムポイント足りないためです。

12月末に、札幌旅行を計画しているのですが、たまたま安いツアーを見つけ、行く事にしました。

この時期は、空いていると思い、窓側席を予約してありましたが、足下の広い席へ替えてもらおうとANAのチェックインカウンターへ向かうも、本日はほぼ満席のため対応出来ないとの事でした。

混雑して、窓側席ではちょっときついと思い再度チェックインカウンターへ向かった所、本日の機材はプレミアムクラス付きとの事で、アップグレードポイントを使い、アップグレードしました。

また、隣の席もブロックしてくれ、2席使いできる様にしてくれました。

勉強不足でしたが、11月から沖縄〜富士山静岡〜札幌がプレミアムクラス付きの機材で運行する様になったようです。

ただし、逆ルートの札幌〜富士山静岡〜沖縄は、従来通りプレミアムクラス無しの機材だそうです。

約1時間35分のフライトであっという間に札幌に到着です。

まずは、空港3階の“グルメワールド”の“まつじん”事、松尾ジンギスカンへ行きました。

このあとのラーメンの事を考え、単品のジンギスカンとサッポロクラッシックを注文しました。

その後は、とりあえずシャトルバスでホテルに向かいました。

チェックイン後、“トリップアドバイザー”で見つけた、“麺や麗”と言うお店を目指しました。

1キロ位歩いて到着しましたが、8時前ですが店は閉まっていました。

看板に、“スープ終了のため閉店”の文字がありました。

ラーメン店を探しながら、戻りましたが見つからず、JR千歳駅前の“桃園千歳店”と言うお店に入りました。

味噌ラーメンを注文しました。

出てきた、味噌ラーメンは麺が少し柔らかめでしたが、思ったより良い味を出していました。






『本日の機材』    B737-800プレミアムクラス付きでした。
B737-800



『搭乗口』    機材到着遅れで、5分程出発が遅れました。
搭乗口



『機内軽食』    まずは、スパークリングワインをいただきました。
機内軽食



『日本酒』      国際線ビジネスクラスで提供していて中々評判が良いとの事でした。
機内日本酒



『札幌到着』   3階の札幌グルメワールドを目指します。
札幌グルメワールドへ



『北海道ラーメンのお店』
北海道ラーメン



『北海道料理と和食のお店』
北海道料理



『松尾ジンギスカン』
まつじん店頭



『ショーケース』
まつじんショーケース



『メニュー』     ラムジンギスカン¥1,180を注文。
まつじんメニュー



『サッポロクラッシック』
サッポロクラッシック



『ジンギスカン』
ジンギスカン



『ANAクラウンプラザホテル千歳』
クラウンプラザ



『部屋』   室内はモダンなデザインです。
クラウンプラザベット



『クリスマスツリー』     
クラウンプラザツリー



『桃園千歳店』
桃園店頭



『メニュー』   タンタン麺と餃子が売りのお店のようです。
桃園メニュー



『味噌ラーメン』      ¥756でした。
味噌ラーメン






category: ANA SFC 2014

tb: 0   cm: 0

△top

インターコンチネンタルアンバサダーキット 

 

“インターコンチネンタルアンバサダーキット”が届きました。










先日、更新した、“インターコンチネンタルアンバサダー”。

中身は、手紙、ラゲージタグ、会員カード、週末無料宿泊券です。

手続きする事で、10,000ポイントのボーナスポイントが付与されるようです。

どうも、去年は手続きし忘れたようで、勿体ない事をしました。

来年は、沢山泊まって活用しようと思います。








『アンバサダーキット』
ihgアンバサダー



『キットの中身』   裏蓋に手紙が入っています。
ihgアンバサダー中身



『アンバサダーの特典』
アンバサダー特典2







category: ANA SFC 2014

tb: 0   cm: 0

△top

居酒屋“元気くん” 

 

本日の晩酌は、居酒屋“元気くん”です。








今朝は、一昨日からの雨で富士山は真っ白く雪化粧を濃くして、本来の富士山らしい姿を見せてくれました。




居酒屋“元気くん”は静岡駅の“駅南”にあります。

どうして、“元気くん”と言う店名にしたか、店長に聞いてみたい物です。

このお店は、炉端焼きとなっています。

三角の地形のため入口は2カ所あります。

入ってまずは、お酒の注文です。

お酒は、浜北の“花の舞”の様です。

熱燗の大徳利を注文し、つまみは“おでん”と“ネギマ”、“鳥レバー”にしました。

あとで気がつきましたが、“トンボマグロの刺身”もあったようです。











『今日の富士山』
富士山



『元気くん』
元気くん



『メニュー』
メニュー



『熱燗とお通し』
熱燗



『おでん』     大根、厚揚げ、牛すじにしました。
おでん



『鶏レバーとネギマ』   キャベツはサービスで出してくれました。
レバーとネギマ



『冷酒メニュー』   一番右の純米吟醸(輸出用)を注文しました。
冷酒メニュー



『冷酒』
冷酒






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

大衆酒房“亀” 

 

本日の晩酌は、大衆酒房“亀”です。







今朝の雨も、夕方には上がり、明日は傘が無くても大丈夫そうです。

今日は、“駅南”へ行ってみる事にしました。

先日、“駅南”で飲んだ時、ちょっと行かない間に、色んなお店ができていました。

色々覗いてみましたが、結局昔からある、大衆酒房“亀”に入ってみる事にしました。

注文は、熱燗と“イワシの刺身”、“豚ネギマ”です。

“イワシの刺身”はセグロではなくマイワシでした。

“豚ネギマ”は焼け具合を見ながら、丁寧に焼いてくれました。






『大衆酒房“亀”』
大衆酒房亀



『メニュー1』
つまみメニュー



『メニュー2』
飲み物メニュー



『イワシの刺身』
イワシの刺身



『豚ネギマ』
豚ネギマ






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

ANAの2015年度カレンダーと手帳 

 

ANAの2015年度カレンダーと手帳が届きました。






今日帰ったら、ANAから郵便が届いていました。

早速開けてみたら、中身は“ 2015年度カレンダーと手帳”でした。

この商品は、“ANAスーパーフライヤーズ会員”が希望すれば、毎年送ってくれます。

“2015年度版ANAオリジナルカレンダー”は卓上カレンダーで12ヶ月毎月違う飛行機が楽しめます。

“ANAスーパーフライヤーズ特製手帳”は本革製で、毎年のフライトの記録に使っています。

サイズ的に丁度良く、重宝しています。

リフィールの差し替えが出来るので、購入しようと思いましたが、ちょっと高いので悩みます。






『ゆうメール』
郵便



『手帳と卓上カレンダー』
カレンダーと手帳





category: ANA SFC 2014

tb: 0   cm: 0

△top

安納さげ芋の焼き芋 

 

“安納さげ芋”の焼き芋を作りました。






“安納さげ芋”とは、種子島の安納地区で栽培された、安納芋を海岸の潮風のあたる場所に、吊るして熟成させた芋の事です。

安納芋は、糖度も高くねっとりとしたのが特徴です。

我が家では、焼き芋は“ダッチオーブン”で作ります。

安納芋の場合は、時々裏返し柔らかくなると共に、芋の表面から“蜜”が垂れ始めたら完成です。

焼けた、“安納芋”は、スプーンですくって食べると食べやすいです。

ねっとりとした甘みは、ハマります。







『種子島の安納さげ芋』
安納さげ芋



『ダッチオーブン』   最近では、焼き芋専用になりました。
ダッチオーブン



『安納芋の焼き芋』   皮まで美味しくいただけます。
焼き芋完成






category: 珍味 調味料

tb: 0   cm: 0

△top

DEFF(ディーフ)のマグネット式充電ケーブルと変換アダプター 

 

DEFF(ディーフ)のマグネット式充電ケーブルとマグネット式充電端子変換アダプターを買いました。





先日、買ったスマートフォン(SO-02G)は、防水強化のため、充電はマグネット端子でします。

直接、マイクロUSBで充電する方法もありますが、USBの端子を壊す可能性が高くなります。

予備の卓上アダプターを購入しようと調べた所、¥3,024もします。

ネットで調べた所、“マグネット式充電ケーブル”なるものがあるようです。

色々なメーカーから発売されている中から、一番カッコいいDEFF(ディーフ)と言うメーカーの“マグネット式充電ケーブル”と“マグネット式充電端子変換アダプター”を買いました。

“マグネット式充電ケーブル”は、充電中は赤色のランプが点灯し、充電が完了すると青色に変わります。

一方、“マグネット式充電端子変換アダプター”はマイクロUSB端子に接続して使います。

使い勝手はと言うと、口コミにあった通り、外れやすいと言う事でしょうか。

とにかく持ち運びに便利だし、工夫して使って行こうと思います。







『マグネット式充電ケーブル』       ¥1,680でした。
変換アダプター商品



『マグネット式充電ケーブル装着例』   ランプで充電状態がわかります。
充電アダプター装着例



『マグネット式充電端子変換アダプター』      ¥1,254でした。
充電アダプター商品



『マグネット式充電端子変換アダプター装着例』
変換アダプター装着例




category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top