八平のもつ煮込みとアジフライ 

 

本日は、“八平”で飲み会です。








“八平”で飲み会は久しぶりです。

予約してあったので、席は確保出来ていました。

まずは、生ビールからでつまみは“すき身”です。

全員で、お目当ての“もつ煮込み”と“アジフライ”を注文しました。

ここの“アジフライ”厚くふっくらしています。

“もつ煮込み”は初めてですが、もつが本当に柔らかく煮えていました。

あとは、名物の“お好み焼き風玉子焼き”です。

冷酒も、“初亀”、“磯自慢”、“八海山”といただきました。








『八平』
八平



『本日のお薦めとドリンクメニュー』
  本日のお薦め    ドリンクメニュー 

  

『生ビールとお通し』  お通しは、じゃがいもと玉子のサラダでした。
生ビール 



『すき身』
すき身 



『初亀』
初亀 



『もつ煮込み』   もつが、柔らかかった。
もつ煮込み 



『アジフライ』    本当に美味しいアジフライです。
アジフライ





『お好み焼き風玉子焼き』
お好み風玉子焼き 



『磯自慢』
磯自慢 



『おでん』    おまかせで・・・
おでん 



『ちくわの磯辺揚げ』
ちくわの磯辺揚げ 



『ゲソ揚げ』
ゲソ揚げ 




    

category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

パラダイス山元の“飛行機の乗り方” 

 

パラダイス山元の“飛行機の乗り方”と言う本を買いました。







先日、テレビで“天草エアライン”と言う、日本で定期便を運行する航空会社で一番小さい航空会社の紹介をしていました。

この航空会社は、名前の通り天草にある第3セクターの航空会社だそうです。

天草と福岡、熊本、大阪/伊丹の3都市を39人乗りのプラペラ機“ボンバルディア”の“みぞか号”1機で運行しているそうです。

2013年に、“みぞか号”のデザインを一般公募し、その選考に携わったのが、アジア唯一の公認サンタクロース、マンボミュージシャンとしても知られる、パラダイス山元氏だそうです。

パラダイス山元氏と天草エアラインが企画した"フライトを楽しむ"運賃が、「1日親子イルカ号パラダイス」運賃で
1日に天草発着の10フライトに搭乗すると15,000円だそうです。

ネットで“天草エアライン”を調べていると、パラダイス山元氏の“飛行機の乗り方”と言う本を見つけ、早速Amazonで買ってみました。

ちょっと読んでみると、中身は、なるほど、確かに、その通りと思わずのめり込む内容です。

本の中にも、“天草エアライン”の事が載っていて、一度、「1日親子イルカ号パラダイス」で10搭乗してみたいと思いましたが、残念ながら2014年3月20日で終わってしまった様です。








『飛行機の乗り方表紙』      ¥1,404でした。
飛行機の乗り方表紙



『飛行機の乗り方裏表紙』
飛行機の乗り方裏



『帯拡大』   興味をそそるタイトルが・・・・
飛行機の乗り方裏拡大




category: 飛行機

tb: 0   cm: 0

△top

ちゃきりやの寒ブリの刺身 

 

本日の晩酌は、“ちゃっきりや”です。






“ちゃっきりや”は、駅から北へ徒歩3分程の場所に有ります。

ここのお店は、“駅南酒場”と同様に静岡名物を何でも置いてあります。

メニューは、断然多そうです。

もう一つの特徴は、いわゆる“ハッピーアワー”をやっていて、14時〜18時迄、ビール等の飲み物が半額になる様です。

今日も、熱燗1合が半額の¥140になっていました。

つまみは沢山有るため迷います。

結局、“寒ブリの刺身”と“もつの唐揚げ”にしました。

お酒は、地酒の“喜久酔”をいただき、そのあと熱燗をいただきました。









『ちゃっきりや』
ちゃきりや



『地酒メニュー』    “小夜衣”も有りました。 
地酒メニュー



『喜久酔』     
喜久醉



『メニュー』    これだけのメニューだと迷います。
メニュー



『寒ブリの刺身』
ブリ刺



『モツの唐揚げ』    熱々は、なかなかいけます。
もつ唐揚げ



『熱燗』    喜平の“将軍”と言う辛口のお酒の様です。
熱燗




category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

2015 ANA SFC 第1回2日目 

 

2015 ANA SFC 第1回2日目です。






今朝の沖縄は、天気が悪く、小雨が降っていました。

昨夜泊まった“コンフォートホテル那覇県庁前”は、朝食が無料で食べれるとの事ですが、期待せずに行ってみました。

東横インの朝食より若干良い程度でした。

ただ、“沖縄そば”があり、いただきました。

ところで、沖縄モノレールの“ゆいレール”の一日乗車券が¥700になり、メリットが無くなりました。

那覇空港から県庁前まで、¥260なので往復でも¥520で行けます。

切符もバーコード読み取りになり、戸惑いました。

今日は、石垣往復後、静岡へ帰ります。

いつも、石垣から那覇に戻り、富士山静岡行の出発時間が1時間程で慌ただしく昼飯にします。

今日は、石垣発の飛行機が遅れた事も有り、あきらめて那覇空港内でカレーで済ませました。








『ホテルの朝食』
朝食



『ANA SUITE LOUNGE』
ANA SUITE LOUNGE



『石垣行搭乗口』
石垣行搭乗口



『沖縄行搭乗口』
沖縄行搭乗口



『今日の機材』     B737-500です。
機材B737-500



『石垣空港管制塔』
石垣管制塔



『那覇空港』    空は荒れ模様です。
那覇空港



『カレーライス』  ¥669でした。
カレーライス



『静岡行搭乗口』     この便も、機材到着遅れで遅れていました。
静岡行搭乗口



『今日の機材』   B737-800です。
機材B737-800



『機窓』
機窓



『大井川河口』
大井川河口



『静岡空港到着』
静岡空港到着






2015.2.23現在(予定)
 ■ ANA(1回目)  6搭乗 7,331(PP)     

 ■ JAL (0回目)   0搭乗  0(FOP)

       ※PP:プレミアムポイント FOP:FLY ONポイント





category: ANA SFC 2015

tb: 0   cm: 0

△top

2015ANA SFC 第1回目 

 

2015 ANA SFC 第1回目の旅行です。







ANAの“ダイヤモンドサービス”も3年目になりました。

ANAは“ダイヤモンドサービス”のサービスの充実を図っていて、中々抜けれなくなってきました。

2月から、ANAのユニホームも替わり、沖縄に“ANA SUITE LOUNGE”も出来た様なので見に行く事にしました。

今回の旅程は、富士山静岡〜沖縄、沖縄〜石垣往復。翌日は、沖縄〜石垣往復、沖縄〜富士山静岡です。

代金は、マイルで交換した、ANA SKYコインで支払いました。

今日は生憎の雨模様。

富士山静岡空港は、昨日と今日はイベントで大賑わいでした。

“ゆるキャラ”が10体以上出ていて、座る場所も無い状態です。

東海軒の“富士の味覚”と言う、富士山を象ったお弁当を買って、昼食にしました。

ANAのユニホームは、前評判は非常に悪くどんな物かと思いましたが、グレイのユニホームは、私的には中々良いと思いましたが・・・

沖縄の“ANA SUITE LOUNGE”は、今ある“ANA LOUNGE”より広く、ゆったりしていてこれから活用しようと思います。







『富士山静岡空港イベント』
静岡空港イベント



『屋上管制塔』    小雨が降っていました。
屋上管制塔



『ゆるキャラ1』
ゆるキャラ1



『ゆるキャラ2』
ゆるキャラ2



『ゆるキャラ3』
ゆるキャラ3



『掲示板』
掲示板



『富士の味覚』     ¥1,050でした。
富士の味覚箱



『富士の味覚中身』    静岡の名物が入っていました。
富士の味覚中身



『今日の機材』    B737-800でした。
今日の機材



『搭乗口1』
搭乗口1



『SABO』 サンドイッチとお菓子です。飲み物は、スパークリングワインと白ワインをいただきました。
機内食



『沖縄到着』
沖縄到着



『ANA SUITE LOUNGE』
沖縄ANA SUITE LOUNGE



『LOUNGEつまみ』  お酒、つまみともちょっとグレードが高いです。
LOUNGE つまみ



『室内』     ゆったりとしているとともに空いていました。
LOUNGE室内



『オリオンとつまみ』    M&M’Sのチョコレートもありました。
オリオンとつまみ



『石垣行搭乗口』   グレイのユニホームも中々良い物です。
石垣行搭乗口



『沖縄行の搭乗口』
沖縄行搭乗口



『コンフォートホテル那覇県庁前』   初めて泊まりました。
コンフォートホテル



『室内の様子』     狭い物の清潔そうです。
コンフォートホテル室内





category: ANA SFC 2015

tb: 0   cm: 0

△top

来来亭の“がっつり定食” 

 

本日の夕食は、来来亭 東新田店です。






今日は、夕方買い物のついでに、ラーメンで夕食にする事にしました。

久しぶりに近くの、“来来亭 東新田店”に寄りました。

メニューを見ていてあれもこれも食べたくなります。

ラーメン、ギョーザ、チャーハンがセットになった、“がっつり定食”を見つけ注文しました。

連れは、ラーメンを注文し、2人でラーメン2杯とギョーザ、チャーハンをいただきました。

ここのチャーハンは、見ての通り真っ黒でちょっとしょっぱめです。







『来来亭 東新田店』
来来亭



『メニュー』   ラーメンが600円台でリーズナブルなお値段です。
メニュー



『がっつり定食』   ラーメン、ギョーザ、チャーハンで¥1,048(税込み)でした。
がっつり定食



『ラーメン』   単品で¥670(税込み)でした。
ラーメン



『チャーハンとギョーザ』
チャーハン、餃子




category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

△top

ラフロイグのクォーターカスク 

 

“ラフロイグ”のクォーターカスクを買ってきました。







“ラフロイグ”と言えば、イギリスのチャールズ皇太子御用達のシングルモルトウイスキーで有名です。

スコットランドの個性的なシングルモルトウイスキーの中でも、独特のヨード臭で、最初に飲んだ時は、消毒液を飲んだ様な感覚になります。(勿論、消毒液を飲んだ事は有りませんが・・・・)

ところが、これが不思議と癖になります。

ラフロイグの中でも、“クォーターカスク”と言うと、通常の樽の1/4のサイズ(実際は半分くらいのサイズとの話ですが・・・)の樽で熟成させるため熟成が早いそうです。

“クォーターカスク”はラフロイグ10年に比べると、スモーキーな感じがします。

何れにしても、美味しい“シングルモルト”です。




『ラフロイグクォーターカスク』
ラフロイグ



『裏書き』   アルコール度は48度です。
ラフロイグ裏書き



『クォーターカスク』
ラフロイグ試飲



category: シングルモルト

tb: 0   cm: 0

△top

清水港“みなみ”の鮪 

 

本日の晩酌は、清水港“みなみ”です。







清水港“みなみ”は、静岡駅近くにある居酒屋です。

昼間はランチで、マグロ丼等をやっていてそのコストパフォーマンスが高く人気店の様です。

夜間は、居酒屋になり丼物は扱っていません!

夜間は、5時30分からの営業です。

開店の5分程前に到着し、玄関で待っていました。

店員の方が、“この時間、丼はやっていません!”と念を押され入店しました。

カウンター席に座り、まずは“店長おすすめ特選鮪三昧”と生ビールを注文しました。

あとは、“自家製あんきもポン酢”を注文しました。

鮪は、普通のしょうゆかあまくちしょうゆでいただいて下さいと案内が有りました。

混ぜても良いとの事でした。

出て来た刺身は、中トロを中心とした、豪華な刺身でした。

あんきもポン酢は、下にわかめが敷いてある物の、かなりのボリュームでした。

お酒は、冷酒が“正雪”と“開運”が置いてありました。

今日は、“正雪”をいただきました。

メニューを見ていると、食べたい焼き魚等が沢山有りました。

次回は、是非いただきたいと思います。








『今日の富士山』
富士山



『清水港 みなみ』
みなみ看板



『清水港 みなみ暖簾』
みなみ暖簾



『生ビール』
生中



『フードメニュー』   ◎と○がおすすめの様です。
メニュー



『ドリンクメニュー』  熱燗は花の舞。冷酒は、正雪と開運の様です。
ドリンクメニュー



『店主おまかせ特選鮪三昧』  こんなに豪華で、¥1,200でした。
店主おまかせ特選鮪三昧



『自家製あんきもポン酢』
自家製あんきもポン酢



『普通のしょうゆと甘口しょうゆ』
醤油



『冷酒』    正雪をいただきました。
正雪





category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

“みぜん”で飲み会 

 

本日は、駅南の“みぜん”で飲み会です。







駅南の“みぜん”は、コースを予約すると、地酒の飲み放題が付けれます。

本日のコースは、“90分飲み放題付 みぜん冬の彩コース ¥4,600”です。

¥4,600で地酒が飲み放題で、中々お得なコースです。

本日の地酒は、“木枯らしの森”、“富士錦”、“小夜衣”、“高砂”の4種類でした。

メインの料理は、お鍋と“セイロ蒸し”を選べます。

今日は、“セイロ蒸し”をチョイスしました。

お料理は、デザートを含め、9種類で十分な量で、大満足でした。

一点、難点を言えば、隣の席のタバコの煙が流れ、イライラした事です。

今の時代、お店としても禁煙席を設ける等、考慮してほしい物です。








『みぜん暖簾』
みぜんのれん



『みぜん』
みぜん



『前菜3種』  無農薬野菜・手作り豆腐でした。
お通し



『本日の日本酒』    “木枯らしの森”は初めて聞くお酒です。
本日の日本酒



『生ビール』    プレミアムモルツです。
生ビール



『地魚刺盛り』
刺身


『日本酒』   まずは、菊川の“小夜衣”からいただきました。
日本酒



『セイロ蒸し』  地養鶏と朝霧高原豚のセイロ蒸しです。 
せいろ蒸し



『地養鶏のから揚げの冬の野菜あんかけ』
唐揚げ



『ガーリックウニトースト&鰹の酒盗と桜えびのトースト』
トースト



『牛すじ煮込み』
牛すじ豆腐



『茶そば』  ちょっと塩辛い味でした。
茶そば



『デザート』   イチゴのジェラードでした。
デザート




category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

切り干し大根煮 

 

“切り干し大根煮”を作りました。






今年畑に植えた大根を収穫しましたが、植えたのが遅かったせいか、思ったより大きくなりませんでした。

1月に収穫し、銀杏切りにし、干して切り干し大根にしました。

この切り干し大根は、みそ汁の具にしたり、煮物にします。

今日は、切り干し大根をお湯で戻し、“切り干し大根煮”にしました。

鍋にごま油を入れ、“切り干し大根煮”を炒め、油揚げ、お酒、だし汁、砂糖、醤油を入れ、煮ます。

御飯のおかず、お酒のつまみにもなります。








『切り干し大根煮』   良い色に煮えました。
切り干し大根煮




category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top