Deff(ディーフ)のアルミバンパー 

 

Deff(ディーフ)のアルミバンパーを買いました。







Deff(ディーフ)ダイレクトストアのホームページを見ていたら、Xperiaの新機種A4とZ3 Compactの両方で使える“アルミバンパー”を見つけ、チョット高かったのですが、買いました。

今使っている、同じDeffの手帳型のカバーも良いのですが、片手で使うのにチョット使いづらいと思っていたので、バンパ−は初めてでしたが買ってみました。

丁度、商品到着後のレビュー投稿で、ガラスフィルムが付いてくるとの事で、一緒に貰いました。

色は、シルバーとブラックの2種類のため、シルバーにしました。

さすがに“Deff”でスイッチ等は非常に押し易く出来ています。

アルミバンパー装着したままで、卓上ホルダーで充電出来るのは便利です。

ただ、マイクロUSB端子が隠れてしまうため、写真等取り込むたびにバンパーを外す必要があります。

まー簡単に外れますが・・・・







『到着商品と現在のカバー』   バンパーとガラスフィルムです。
Deff バンパーとガラスフィルム



『バンパー』   アルミの削りだしのポリッシュ仕上げで中々渋い色をしています。
バンパー



『バンパー装着表』
装着状態表




『バンパー装着裏』
装着状態裏



『電源スイッチ』
横の電源スイッチ



『充電端子』
横充電端子



『ストラップ装着』   以前の本体に付いている、ストラップホールは非常にストラップを通しにくく苦労しました。
ストラップ





category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top

志ほ川の天せいろ 

 

本日の晩酌は、駅南の“志ほ川そば店”です。







今日は、晴天との天気予報でしたが、どんよりと曇り今にも雨が降りそうな空模様でした。

駅南での用事を済ませ、晩酌の場所を探しましたが見つかりませんでした。

ふと目の前に、そば屋を見つけ入ってみました。

まずは、冷酒を注文し、メニューを見ていると、稚鮎、鱧、オクラの“夏の天せいろ”を見つけ注文しようとしましたが、本日は売り切れとの事でした。

普通の“天せいろ”を注文しました。

メニューを見ていると、つまみを見つけ“鶏つくね串”を追加しました。

ここのお店は、ラーメンもあるようで、次回はラーメンを食べて見ようと思います。





『志ほ川そば店』
志ほ川



『冷酒』    志太泉の吟醸酒でした。
冷酒



『夏の天せいろメニュー』   値段も手頃で美味しそうです。
夏の天せいろ




『つまみメニュー』   結構種類がありました。
つまみメニュー



『鶏つくね串』   わさびでサッパリといただきました。
鶏つくね串



『天せいろ』
天せいろ





category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

スイカの実 

 

スイカの実が付きました。







今年は“スイカ”の苗を、2カ所に各3本づつ合計6本植えました。

種類は、黒皮の中玉、黒皮の小玉、ラグビーボール型の小玉と3種類程植えました。

昨日、見に行った所2cm程の実を付けていました。

去年は、カラスに突かれてしまい、急遽鳥避けのネットを張りました。

今年も、ネットを張る材料を用意し、張るだけになっていますが、2週間草取りが出来ず、草取りが先です。

土曜日、日曜日と草取りに徹しました。

鳥避けネットは来週張ろうと思います。

夏場は、草の勢いも凄いですが、キュウリ等の作物も生長が早く、一日おき位に行く必要があるため、今年は夏野菜の定番、キュウリ、ナス、トマト、オクラは作るのをやめようと思っていました。

それでも、寂しいので“モロッコいんげん”と“ナス”を植えました。







『スイカ畑』
スイカ畑



『小玉スイカの実』  小さいながらも、ラグビーボールの形をしています。
小玉スイカ



『ナスとモロッコいんげん』
茄子とモロッコいんげん




category: 農作業

tb: 0   cm: 0

△top

梅シロップを作りました。 

 

先日収穫した自宅の“南高梅”で“梅シロップ”を作りました。








自宅の“南高梅”12個に、地元丸子の“南高梅”1kgを追加し作りました。

作り方は至って簡単です。

梅を洗い、ヘタを取り、焼酎で拭いた広口瓶に“氷砂糖”と一緒に入れるだけです。

1週間から10日程で完成です。

冷たい水あるいは、炭酸で割っても美味しいと思います。

出来上がりが楽しみです。





『梅シロップ』   梅1.3kg程と氷砂糖1kgで作りました。
梅シロップ縦



『梅シロップ』    時々、横にして混ぜると良い様です。
梅シロップ横




category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

源氏山で飲み会 

 

今日は、久しぶりに“源氏山”で飲み会です。







梅雨の中休みでしょうか?ここの所、雨に降られません!

流石に外は湿気を帯び、蒸し暑さを感じます。

明日から、天気は崩れる様です。

源氏山での飲み会は、5時30分頃からで、まだ外は明るく、いつもの事ですが我々のグループが一番乗りです。

まずは、生ビールで乾杯です。

その後は、知人の持ち込んだ、新潟の“じゃんげ(蛇逃)”と言う、“純米吟醸辛口おりがらみ生”をいただきました。

“おりがらみ”でうっすら濁ったお酒で美味しくいただきました。

今日のつまみで特に美味しかったのが“イカの唐揚げ”と“茄子の煮物”でした。






『源氏山』
源氏山



『生ビール』
生ビール



『鯵の煮付け』
鯵の煮付け



『枝豆と空豆』
枝豆と空豆



『じゃんげ(蛇逃)』 新潟のお酒です。
日本酒



『焼鳥』  大きな焼鳥ですが、柔らかく美味しい。
焼鳥



『刺身』
刺身



『イカの唐揚げ』   熱々は、絶品でした。
イカの唐揚げ



『大根の煮物』
大根の煮物



『茄子の煮物』    これも中々いけました。
茄子の煮物



『天ぷら』
天ぷら



『おにぎり』  いつもの、おかか、こんぶ、うめぼしです。
おにぎり






category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

庭の“ミツバ” 

 

“ミツバ”の根を鉢に植えたら、見事に育ちました。






すっかり植えたのを忘れていた、“ミツバ”。

今朝、偶然見つけました。

日陰に置いておいたので気がつきませんでした。

そういえば、雑炊を作った時に、根を鉢に植えたのを思い出しました。

立派に育ち、チョット感激しました。

庭のリンゴも、今年はそこそこに実を付けています。

去年は、殆ど実を付けませんでした。

1月に思い切って剪定しました。

梅の実も色づき始めていたので、収穫しました。

いつもは、そのままにしておくのですが・・・・

ちょっと買い足して、“梅シロップ”を作ってみようと思います。








『ミツバ』   結構立派に育っていました。
みつば



『リンゴ』    50〜60個位実が付いていました。
リンゴ



『梅の実』   特に消毒もしなかったのに、綺麗な実が出来ました。
梅








category: 家庭園芸

tb: 0   cm: 0

△top

ドトールコーヒービーンズチョコ 

 

最近見つけた、お気に入りは“ドトール コーヒービーンズチョコ”です。








近くの、ドラッグストアで見つけた、“DOUTOR(ドトール)”のマークで中身も確認せず買った“チョコレート”。

食べてみたら、真ん中にほろ苦い“コーヒー豆”が入っていて、絶妙な味になります。

値段も、¥120程で手頃でした。

しばらく、買いそうです。





『ドトールコーヒービーンズチョコ』    ドトールのマークが目立ちます。
コーヒービーンズチョコ1



『ビーンズチョコ中身』    外観は普通のチョコボールです。
コーヒービーンズチョコ2



『ビーンズチョコカット』   カットしてみると、カリカリのコーヒー豆が・・・・・
コーヒービーンズチョコ3




category: お菓子

tb: 0   cm: 0

△top

森町特産“甘々娘(かんかんむすめ)” 

 

森町特産の極甘とうもろこし“甘々娘(かんかんむすめ)”をいただきました。







森町の“甘々娘”は、生でも食べられる極甘のとうもろこしで有名です。

朝早くから農園に買いに行くと聞いた事がありましたが、食べるのは初めてです。

たべ方は、“生”、“茹で”、“電子レンジでチン”とあります。

お薦めは、新鮮なうちに“生”で食べる事の様です。

今日、偶然ラジオで“電子レンジでチン”が美味しいと、放送していました。

早速、“電子レンジでチン”してみました。

説明書には、薄皮を残し、好みで塩をふりラップに包み、電子レンジで5分程“チン”すれば出来上がりです。

初めて食べましたが、本当に甘いとうもろこしでした。

次回は、是非“生”で食べて見ようと思います。









『甘々娘』
甘々娘



『円香農園HP』
円香農園HP



『ラップ』   説明通り、薄皮を残し、塩をふりラップしました。
甘々娘ラップ



『電子レンジ』    600Wで6分“チン”しました。
甘々娘電子レンジ



『出来上がり』    めちゃ甘な“とうもろこし”でした。
甘々娘出来上がり




category: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

スッポンの餌付け2 

 

“スッポンの餌付け”二段階目です。








我が家のスッポン“ポンポン”も飼ってから、8ヶ月が経ちました。

生きたザリガニでの餌付けもうまく行き、何時“乾燥餌”にしようか迷っていました。

以前は、ザリガニを5匹程入れて置くと、段々減って行きましたが、最近は一気に食い散らかすようになりました。

水槽が汚れ、水換えも大変です。

今日、ザリガニを買いに、いつもの“ペットショップ”へ行き、店員と相談し“乾燥餌”に変更する事にしました。

大きめの乾燥エビの“テトラ・クリルE”にしました。

後は食べてくれるのを待つだけです。









『ポンポン』    最近は、日中でも良く首を出しています。
ポンポン首



『ポンポン』   気持ち良さそうに泳いでいます。今の季節は良く泳ぐそうです。
ポンポン全身



『テトラ・クリルE』   税込み¥1,620でした。
テトラ・クリルE



『テトラ・クリルE』 乾燥エビがタップリ。
テトラ・クリルE中身





category: スッポン

tb: 0   cm: 0

△top

一幸鮨のランチ 

 

本日のランチは、丸子の“一幸鮨”です。







“一幸鮨”のランチは、毎日午後2時までやっています。

今日は、遅いランチで午後2時ぎりぎりに入りました。

ランチは、“にぎり”、“ちらし”、“巻物”の3種類です。

お鮨に、ミニサラダ、あさりのみそ汁、デザートが付いて税込み¥850です。

結構、ボリュームがありお腹いっぱいになります。

いつも、“にぎり”か“ちらし”ですが、今日は“ちらし”にしました。

ここのお鮨は、初めて食べると“シャリ”が甘く濃く感じますが、だんだんこの味にハマってきます。

今日は、甘さもマイルドで、“板さん”とそんな話をしていると、“シャリ”を作る時は、いつも計って作っているので同じとの事でした。

“シャリ”は作り立ては、甘くベチャッとしていますが、段々しっとりとしてくるとの事でした。






『一幸鮨』
一幸鮨



『ちらしランチ』    ミニサラダ、みそ汁、デザートが付きます。
ちらし寿司





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top