あきんめんと“端恋われ” 

 

駿河あきん亭の“あきんめん”を食べてきました。







今日は、用事があり藤枝へ行ってきました。

午前中は、土砂降りの雨でしたが、ついこの間に比べ、気温が大分下がりました。

先日、“真茶園”のかき氷を食べに行った時、近くの“あきん亭”に寄ろうとしたのですが、時間が合わず取り止めました。

これだけ、涼しくなると温かいらーめんが食べたくなります。

ネットで調べた所、駿河あきん亭は9:00から営業との事で、久しぶりに行ってきました。

お店に入る時、丁度雨も小降りになりました。

いつもの“あきんめん”と“小ライス”注文し、テーブルのメニューを見ていると、“つけめん”が増えていました。

また、壁には夏季限定の“冷めん”がありました。

この、“冷めん”はお酢が入っていない様です。

夏季限定と言う事は、9月一杯位までやっているのでしょうか?

この店の、分厚いチャーシューの切れ端の“端恋われ(端恋われ)”があるとの事で、買っていました。

小さなパックに入っていて、¥350です。

一人1パックしか買えません!









『駿河あきん亭』    本店は、岐阜県の恵那市にある様です。
あきん亭



『テーブルメニュー』     つけめんが増えています。
テーブルメニュー



『冷めん』   夏季限定だそうです。
冷めん



『あきんめんと小ライス』
あきんめんと小ライス



『端恋われ』     チョット遅い時間だと売り切れになってしまいます。
端恋われ



『端恋われ』     チャーシューの切れ端が10個程入っていました。
端恋われ中身






category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

△top

“鶴齢”、“松乃井”と秋刀魚の刺身 

 

新潟のお酒“鶴齢”、“松乃井”をいただきました。









今日、知人がお酒を送ってくれました。

早速開封してみると、“鶴齢”と“松乃井”と言うお酒が入っていました。

“鶴齢”は新潟県産の越淡麗を100%使った純米大吟醸酒で、創業享保二年の新潟県南魚沼市塩沢にある、青木酒造のお酒です。

一方、“松乃井”も同じ越淡麗を使った吟醸酒で、新潟県十日町市にある松乃井酒造場のお酒です。

早速、今夜いただく事とし、つまみはやはり刺身が良いかと、近くの“魚ひろ”へ行きました。

今日は、“秋刀魚の刺身”があり、買ってきました。

お酒は、冷蔵庫で冷やし、今日は純米大吟醸の“鶴齢”をいただく事としました。

味はと言いますと、大吟醸と言う事でフルーティでスッキリとした飲み口ですが、力強さを感じさせる美味しいお酒でした。

つまみの“秋刀魚の刺身”は脂が乗って美味しい刺身でしたが、つまみとしては、“マグロの赤身の刺身”の方が合いそうです。







『鶴齢と松乃井』
鶴齢と松乃井



『裏書き』
鶴齢と松乃井裏書き



『秋刀魚の刺身』     ¥350でした。これはこれで美味しい刺身でした。
秋刀魚の刺身



『“鶴齢”試飲』   美味しいお酒でした。
鶴齢試飲






category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

あさ八の“あさ八サラダ” 

 

静岡駅駅南にある居酒屋“あさ八”に行ってきました。







居酒屋“あさ八”は、元々、海ぼうずグループの“賤機はん兵衛”に居た人がひらいたお店で、地元の食材を売りにしたお店です。

いつか行ってみようと思っていましたが、今日、“ポーター”を修理に出しながら、寄ってみました。

カウンターに案内され、先ずは生ビールを注文しました。

つまみは、お薦めメニューの“あさ八サラダ”と“しずおかおでん”を注文しました。

“あさ八サラダ”は、各野菜の生産者の名前の書いたメモをくれました。

“しずおかおでん”も一口サイズで、一皿¥350は中々リーズナブルで次回もたのみそうです。

日本酒は、静岡の地酒が殆ど揃っています。

今日は、“磯自慢”、“初亀“、”若竹”がきれていた様です。

日本酒は、清水の“臥龍梅”と藤枝の“喜久酔”をいただきました。

グラス¥500でしたが、多分80ml〜90ml程でチョット欲求不満になる量です。








『あさ八』
あさ八



『お薦めメニュー』    ゆず胡椒焼鳥も美味しそうです。
メニュー



『生ビール』
生ビール



『あさ八サラダ』     カラフルな野菜の数々です。
あさ八サラダ



『日本酒メニュー』
日本酒メニュー



『臥龍梅』   清水で好きなお酒の一つです。
臥龍梅



『喜久酔』   藤枝で好きなお酒の一つです。
喜久酔






category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

ポーターのブリーフケース修理 

 

愛用の“ブリーフケース”が壊れ修理にだします。






愛用のブリーフケース”は4年程前に買った、吉田カバンポータータンカーの“2WAYブリーフケース”です。

チョットカジュアルですが、軽くてタップリ入り、中々他のカバンに替えれません。

カバンの中のビニールの仕切りが破れ、今回はファスナーが壊れました。

吉田カバンは、修理がきくとの事で、扱い店のハンドバックの“トラヤ”に聞いた所、修理代はチョット高いですが修理可能との事でした。

ネットでも調べた所、修理期間は1ヶ月半から2ヶ月かかる様です。

修理代金は、メーカー到着後、見積もりが来る様です。

早速修理に出してみようと思います。





『ポータータンカーブリーフケース』    品番は622-07544で2011年に発売されたものです。
タンカーブリーフ



『ビニールの破れ』  随分前から仕切りのビニールが破れてしまいました。
ビニール破れ



『ファスナー』   ファスナーにガタが来て、等々壊れてしまいました。
ファスナー





category: 旅行グッズ

tb: 0   cm: 0

△top

“BISTROシェ・ポール”のランチ 

 

“BISTROシェ・ポール”のランチを食べてきました。









“BISTROシェ・ポール”は静岡駅南口の“ホテル プリベ”の2階にあるレストランです。

ランチタイムは毎日ではなく、月の半分程営業している様です。

今日のランチは、“お肉のランチ”、“お魚のランチ”と“パスタのランチ”の3種類でした。

家族で行きましたが、私は“お魚のランチ”にしました。

スパークリングワインがあり、1杯注文しましたが、かなりの甘口でした。

白ワインは、辛口のシャブリにしました。

焼きたてのパンを、持ってきてくれこれだけで結構おなかにたまります。

メインのお魚も結構ボリュ−ムがありました。

デザートも、結構なボリュームでした。

ディナーもやっているので、次回は是非行ってみたいと思います。







『ホテル プリベ』    この2階に“BISTROシェ・ポール”があります。
ホテル“プリベ”



『本日のランチ案内』
本日のランチ



『肉と魚のランチメニュー』
肉と魚のランチ



『パスタとドリアのランチメニュー』    本日はパスタのランチのみでした。
パスタとドリアのランチ



『スパークリングワイン』    かなりの甘口でガッカリでした。
スパークリング



『スープとパン』    オリーブの“ホカッチャ”が美味しかった。
スープとパン



『白ワイン』   今度は確認して、“シャブリ”をお願いしました。
白ワイン



『お魚のランチ』    舌平目のムニエル山椒バターです。
お魚のランチ



『お肉のランチ』    サーロインステーキグリーンペッパーソースです。
お肉のランチ



『デザート』   洋梨のタルトですが、結構なボリュームでした。飲み物は、ホットコーヒーです。
デザート








category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

“真茶園”のかき氷 

 

“真茶園”のかき氷を食べてきました。








“真茶園”は藤枝市茶町にあるお茶屋さんです。

お茶屋と言っても、“抹茶どら焼き”、“抹茶ロール”、“抹茶カステラ”等、お茶のスイーツが有名です。

“かき氷”は、7月、8月の金曜日と土曜日しかやっていません!

また、8月のお盆の時も休業で、食べに行くチャンスは普通の人は、土曜日しかありません!

今日は、待つのを覚悟して行ってきました。

“かき氷”は、“抹茶”、“黒つぼら焙茶(ほうじちゃ)”、“抹茶&黒つぼら焙茶”の3種類だけで、いずれも税込み¥864です。

今日は、“抹茶&黒つぼら焙茶”を注文しました。

待ち時間は、1時間と言われましたが、席で待てるのでそんなに苦にはなりません!

1時間待ちと言われましたが、30分程で出来上がりました。

かなり、大きな“かき氷”ですが、甘みも少なく“大人のかき氷”で、氷の中には“小豆のあんこ”も入っていました。

“かき氷”が出て、ほどなく温かいお茶と“あられ”が出てきました。

この辛い“あられ”は店内でも販売していました。






『真茶園』
真茶園



『真茶園店内』
店内



『かき氷メニュー』
かき氷メニュー



『抹茶&黒つぼら焙茶』
抹茶&黒つぼら焙茶



『ほうじ茶とあられ』
焙茶とあられ



『店内あられ』
店内あられ



『黒つぼらほうじ茶』
黒つぼら焙茶




category: お菓子

tb: 0   cm: 0

△top

多可能のゲソ揚げ 

 

本日の晩酌は、“多可能”です。






本日は、台風15・16号の影響でしょうか?天候が不安定です。

夕方には、土砂降りの雨が降り出しました。

“多可能”で雨宿りです。

いつもの、“萩錦辛口”の常温とつまみは、“すき身”と“ゲソ揚げ”にしました。

30分そこそこのいつもの“弾丸晩酌”で表へ出ると、雨が上がっていました。

安倍川駅では、西の空が不安定な空模様です。

明日は、晴れ間が見える様です。









『多可能』
多可能



『萩錦辛口とお通し』   今日のお通しは枝豆です。
萩錦とお通し



『店内の様子』   大きな看板と古い時計がシンボルです。
店内



『すき身』
すき身



『ゲソ揚げ』   私は、醤油をかけていただきます。
ゲソ揚げ



『安倍川駅西の空』
西の空






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

一幸鮨の焼き魚 

 

本日の晩酌は、丸子の“一幸鮨”です。








今日は、朝方の雨も止み、一日今にも降りそうな空模様でした。

湿度が高いのか蒸し蒸しし、“不快指数”も高そうです。

夕方、“一幸鮨”へ寄ってみました。

先ずは、ビール。

今日は、“サッポロ瓶ビール”にしてみました。

出前が忙しそうで、中々つまみにありつけません!

焼き魚と“サラ中”を頼み、凌ぎます。

今日の、“カンパチ”がピカイチでした。






『瓶ビール』    サッポロ黒ラベルです。
瓶ビール



『お通し』   海つぼです。
海つぼ



『焼酎ロック』    芋焼酎です。
焼酎ロック



『焼き魚』    むつです。
むつ



『カンパチとマグロ』
カンパチとまぐろ



『アジ』
鯵



『エビ』
海老






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

和笑居と獺祭 

 

本日の晩酌は、“和笑居(わっしょい)”です。







今日は、7時過ぎに行ったため、既に結構の人がいました。

空いてる席に座り、先ずは“生ビール”、“冷や奴”、“焼鳥”と黒板メニューの“豚ホルモンとニラ炒め”を注文しました。

“生ビール”を飲み干し、冷酒に切り替えようと、喜平の“極純”を注文した所、今日は“獺祭(だっさい)”がありますよ!との事で、注文しました。

“獺祭(だっさい)”と言えば山口の旭酒造のお酒で、オバマ大統領訪日の手土産として贈られ一躍有名になりました。

初めて飲みましたが、フルーテューの中にも飲みごたえのあるお酒でした。

結局、“極純”もいただきました。







『和笑居』
和笑居



『生ビールとお通し』
お通しと生ビール



『黒板メニュー』
黒板メニュー



『豚ホルモンのニラ炒めと冷や奴』
豚ホルモンと冷や奴



『焼鳥』   レバーとつくねを塩で2本づついただきました。
焼鳥



『獺祭』    純米大吟醸50の様です。
獺祭



『獺祭』   お値段は、¥800との事でした。
獺祭グラス



『喜平の極純』
極純





category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

R2-D2 ANAJET遊覧フライトキャンペーン 

 

ANAマイレージクラブから、“遊覧フライトご招待!”の案内メールが届きました。








ANAとスターウォーズとのコラボとなる、“スター・ウォーズデザインの特別塗装機”が今秋から国際線にデビューする様ですが、その前に“羽田空港”で遊覧フライトをするのでしょうか?

この遊覧フライトがA賞で25組50名に当たる様です。

その他、モデルプレーンやスター・ウォーズグッズも当たる様です。

ちなみに、この“スター・ウォーズデザインの特別塗装機”は何機くらい飛ぶのでしょうか?

国際線へ就航との事で、出会う事もあるかもしれません!









『マイレージクラブからのメール』
SW1




『遊覧フライトキャンペーン』
SW2




『商品』   A賞が遊覧フライトでBからF賞はグッズですが、競争率はどれも高そうです。
SW3
SW4
SW5






category: ANA SFC 2015

tb: 0   cm: 0

△top