“沼津魚がし鮨”で歓送迎会 

 

本日は、“沼津魚がし鮨”で歓送迎会です。








1年が経つのは早いもので、明日から新年度です。

今日は、いつもの“沼津魚がし鮨”新静岡セノバ店で歓送迎会です。

今回は、幹事の取り計らいで、お酒は、好きなお酒を注文出来ます。

先ずは、生ビールで乾杯で、その後は“初亀”、“正雪”、“磯自慢”といただきました。

久しぶりに、“地酒”をしっかりいただきました。

壁に、“ふぐのひれ酒”の案内がありましたが、残念ながら売り切れでした。









『沼津魚がし鮨』     セノバの5階にあります。
魚がし鮨



『ふぐのひれ酒』   残念ながら、既にソールドアウトでした。
ふぐのひれ酒



『地酒メニュー』
地酒メニュー



『お通し』   左から、“鴨”、“ホタルイカの沖漬け”、“サザエ”でした。
お通し



『生ビール』
生ビール



『刺身盛り』
刺し盛



『茶碗蒸し』     幹事がコースに追加してくれました。
茶碗蒸し



『鉄火巻き』   こちらも幹事がコースに追加してくれました。
鉄火巻き



『地酒』    初亀です。
初亀1



『初亀』   ラベルです。
初亀2




『サラダ』    シラスと桜海老の乗ったサラダです。
サラダ



『地酒』   正雪です。
正雪



『焼き物』    海老と鯖でした。
焼き物



『磯自慢』
磯自慢



『揚物』   はんぺんフライとカキフライでした。
揚物



『にぎり鮨』
にぎり鮨











category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

スルガエレガントのマーマレード 

 

“スルガエレガント”のマーマレードを作りました。










“スルガエレガント”は静岡生まれで、甘夏と文旦をかけあわせて出来た品種です。

「さわやかな甘さとまろやかな香り」が調和して、とてもエレガントなことから、スルガエレガントと命名されたそうです。

我が家でも、畑に植えてあり、毎年今頃収穫します。

自分の家で植えた、“スルガエレガント”は無農薬で安心です。

以前は、焼酎に漬けて、“スルガエレガント酒”を作った事がありましたが、中々香りも良く評判でした。

今日は、マーマレードを作ってみました。

作り方は、皮を剥き、皮の白いわたを取り、薄くスライスします。

実は、ほろと種を取ります。

両方の材料に、約70%程の砂糖を加え煮詰めます。

焦がさないように注意し、3時間程煮詰めて完成です。

次回は、オレンジピールならぬ、“スルガエレガントピール”を作ろうと思っています。










『スルガエレガント』
スルガエレガント



『タッパーウェアの皮むき器』   これが中々使い勝手が良い!
タッパーの皮むき



『皮むき後』
皮むき後



『材料と砂糖』
砂糖と材料



『加熱』   まだ、皮と実の判別が付きます。
加熱



『ほぼ完成』   焦がさないように慎重に煮詰めます。
ほぼ完成






category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

多可能の壁メニュー 

 

本日の晩酌は、“多可能”です。










大分、暖かい日が続くものの、朝晩は少し冷え込みます。

今日は、久しぶりに“多可能”へ寄りました。

いつものように、静岡駅を降りた所で、電話で席をキープしました。

最近は、いつも電話で予約します。

正解でした。

直に、席は埋まってしまいました。

今日は、いつもの“萩錦”の常温と“アジフライ”、“豆腐ステーキ”です。

“豆腐ステーキ”はお気に入りのつまみの一つですが、ふと壁メニューを見てみると、“白子天”を見つけました。

今だけの季節メニューと思いますが、まだ食べた事がないので、是非一度食べてみたい物です。








『今日の富士山』    少し霞んでいました。
富士山



『多可能』     大分、陽が延びました。
多可能



『萩錦とお通し』   お通しは、分葱のねたでした。
萩錦とお通し



『アジフライ』    かなり大きな“アジフライ”です。
アジフライ



『豆腐ステーキ』   バターの香りの美味しいステーキです。
トーフステーキ



『壁メニュー』   時々、新しい札がかかっています。
メニュー






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

2016“ネームタグ” 

 

ANA『ダイヤモンドサービス』メンバーオリジナルネームタグが届きました。










2016年度ネームタグはダイヤモンドサービスメンバーで希望者に、“名入り”で送ってくれます。

私も希望し、今日届きました。

名前は、裏面に入れてくれてあります。

今度は、どのカバンに付けましょうか!







『封筒』
封筒




『中身』
中身



『ネームタグ表』
ネームタグ表



『ネームタグ裏』    名前は、裏面に入っています。
ネームタグ裏






category: ANA SFC 2016

tb: 0   cm: 0

△top

庭の芽吹き 

 

庭の植物の“芽吹き”が始まりました。










久しぶりに庭の植物を見てみると、それぞれ“芽吹き”出していました。

ついこの間、“梅”が咲いたと思ったら、小さい実を付けていました。

“カリン”も赤い綺麗な花を咲かせていました。

“梨”、“アルプス乙女”、“佐藤錦”、“津軽”も芽吹きだしたので、もう少しで花が咲く事でしょう。











『梅の実』
梅



『カリン』   赤い綺麗な花です。
カリン



『梨』   あと1週間もすれば、白い綺麗な花を咲かせるでしょう。
梨



『アルプス乙女』
アルプス乙女



『ベルーベリー』    このあと実を付け、秋には紅葉が楽しめます。
ブルーベリー



『いちご』   この所、実を沢山付けます。
いちご







category: 家庭園芸

tb: 0   cm: 0

△top

一幸鮨で晩酌 

 

本日は、“一幸鮨”で晩酌です。










久しぶりに、“一幸鮨”に飲みに行く事にしました。

年度末は、打ち合わせ等で混んでいる事が多く、電話してみました。

混んでるといるとの事でしたが、少し待つなら大丈夫との事でした。

何せ、“丸子”で宴会の出来る数少ないお店ですので・・・・・・・

連れは、“夜定食”をいただき、私はビールを飲みながら空くのを待ちます。

途中ウイスキーに切換えた頃から、お寿司をつまむ事が出来ました。









『一幸鮨』   混んでいる為か、明かりを落としていました。
一幸鮨



『瓶ビール』
瓶ビール



『お通し』   ツブ貝とホタルイカです。
お通し



『サラ中』
サラ中



『まぐろ』
まぐろ



『しめ鯖』   久しぶりに美味しいしめ鯖に当たりました。
しめ鯖



『穴子』   ここの穴子はトロトロで絶品です。
穴子



『ネギトロ』
ネギトロ



『みそ汁』
みそ汁






category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

富蔵オーガニック 

 

初亀の純米吟醸“富蔵オーガニック”を飲みました。










“富蔵”この蔵の創業者の名前だそうです。

元々、静岡市に在ったそうですが、明治に現在の“岡部町”に移ったそうです。

“富蔵オーガニック”は扱っているお店が少なく、手に入りにくお酒です。

毎年年末に予約して買う、大吟醸“亀”に比べると、3分の1程の値段で買えます。

以前から好きなお酒ですが、何時からか“オーガニック”になりました。

酒米は、兵庫県の有機米の山田錦で50%まで磨いて仕込まれているとの事です。

香りは甘く柔らかい物の、スッキリとしてさすが“初亀”と言わせるお酒だと思います。

こう言うお酒を買うと、専用の冷蔵庫が欲しくなります。









『富蔵オーガニック』
富蔵1



『富蔵オーガニック』
富蔵2



『裏書き』    冷蔵庫の野菜室に寝かせてあった為、ラベルにしわが撚ってしまいました。
富蔵3裏書き



『有機米』
富蔵4



『試飲』    やはり、初亀のぐい飲みが似合います。
富蔵5試飲








category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

岩久本店の“桜えびと菜の花のおろし” 

 

岩久本店葵タワー店の“桜えびと菜の花のおろし”を食べてきました。










毎日、気温の変化があり、出かける時に着る物に苦労します。

今日は、チョット気温が低めでした。

暖かくなっているのか、今日の富士山は“花曇り”のように霞んでいました。

今日は、久しぶりに“岩久本店葵タワー店”に寄ってみました。

季節のメニューの“桜えびと菜の花のおろしセット”にしました。

お酒は、いつもの“初亀”の冷やとつまみに“はんぺんフライ”を。

やはり、ここのおそばは美味しいと思います。







『今日の富士山』
富士山



『岩久本店葵タワー店』
岩久本店葵タワー店



『季節のメニュー』
メニュー



『初亀』
初亀



『はんぺんフライ』
はんぺんフライ



『桜えびと菜の花のおろしセット』    海老天付きを注文しました。
桜えびと菜の花のおろしセット



『桜えびと菜の花のおろし』  桜えびの唐揚げ、菜の花、炒り卵がのっていました。
桜えびと菜の花のおろし




category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

初亀無濾過生原酒 

 

初亀の“本醸造 無濾過生原酒”を買ってきました。









初亀無濾過生原酒は、完全予約商品と言う事で、今年は予約し忘れ諦めていました。

今日、岡部の“長嶋酒店”に寄った所、見つけ買ってきました。

このお酒は、“無濾過原酒”と言う事で、荒ばしりの様な舌にピリッとくる感触とともにフレッシュな味がします。

酒米は、富山産の“雄山錦”だそうです。

賞味期限は、10日間と言う事ですが、10日過ぎると飲めなくなる訳ではなく、10日以内がしぼりたてのフレッシュな味わいが楽しめるそうです。

来年は、忘れず予約しようと思います。








『無濾過生原酒』
正面



『裏書き』
裏書き



『正面ラベル』
正面下ラベル



『試飲』    アルコール度は19度ありますが、飲み口はスムースです。
試飲







category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

3HKの“リチャージバウチャー” 

 

iPhone5sの“3HKプリペイドSim”へチャージしました。











先日、Amazonの注文した、3HKの“リチャージバウチャー”が届きました。

有効期限は、2016.12.31まででした。

今、使っている、Simは2016.4.15までに、チャージすれば良いのですが、念のために今日チャージしました。

残高が、80HKDでしたので、100HKDの“リチャージバウチャー”で180HKDになるのですが、10HKDのサービスがあり、190HKDになりました。

これで、半年以内に香港に行った時に、“リチャージバウチャー”を買ってこようと思います。







『リチャージバウチャー』
リチャージバウチャー



『有効期限』    "リチャージバウチャー"の使用期限は、2016.12.31でした。
有効期限







 『チャージ前残高』          『チャージ後残高』
残高    チャージ後残高          











category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

△top