小夜衣の純米辛口 

 

小夜衣の“純米からくち”を買ってきました。









小夜衣は、菊川市の“森本酒造合資会社”のお酒です。

私の好きな静岡のお酒の一つです。

この純米からくちは日本酒度+6.0度、酸度1.5とかなりの辛口ですが、飲み口は辛口ですが旨さを感じさせるお酒でした。

値段も手頃で、また買ってみたいお酒です。









『小夜衣辛くち』 生産量が少なく、置いてあるお店が少ないお酒です。
小夜衣



『裏書き』
小夜衣裏書き



『試飲』
小夜衣試飲






category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

枝豆の植付けとエシャレットの収穫 

 

枝豆(茶豆)の植付けとエシャレットの収穫をしました。










先日、ポット植えした、“枝豆”も本葉が出てきたので、畑に植え付ける事にしました。

近くの農家の人に聞きながら、植付けしました。

枝豆は、根には根粒菌が付着して空気中の窒素を自ら取り込むため、肥料が要らないそうです。

“アブラムシ”が付いたら、早めに消毒する必要があります。

収穫が、楽しみです。


“エシャレット”を収穫し、“エシャレットの塩昆布漬け”を作りました。

先週は、“エシャレット”に味噌をつけていただきましたが、今日は、塩昆布漬けにしました。

“エシャレット”を刻み、塩昆布とかつお節を混ぜるだけです。

一晩程、冷蔵庫に置いておくと馴染んで美味しくなるのですが、多分今晩のつまみで無くなるでしょう!







『枝豆の苗』
枝豆苗



『枝豆の植付け』
枝豆の植付け



『エシャレット』
エシャレット



『エシャレットの塩昆布漬』
エシャレットの塩昆布漬







category: 農作業

tb: 0   cm: 0

△top

2016 ANA SFCプレミアムポイント 

 

2016 ANA SFCの“プレミアムポイント”獲得が出遅れています。








今年は、まだ今日現在、獲得したプレミアムポイントは34,542ポイントです。

来月行く予定の、第5回目の久しぶりの“韓国旅行”を入れても、50,000弱の予定です。

その後の、予定は未定で、チケットはまだ未購入です。

いよいよ“夏休み突入”で旅行もしづらくなります。

とりあえず、第6回目は、国内旅行にしてみようと思います。

第5回目の“韓国旅行”は、“海外乗継割引”で、14,000ポイント弱、稼げそうですので再度計画も考え中です。

いずれにしても、去年と同様に、10回程の旅行で、100,000プレミアムポイントをクリアしたい物です。








『マイル口座』
マイル口座








category: ANA SFC 2016

tb: 0   cm: 0

△top

多可能の“煮だい” 

 

本日の晩酌は、“多可能”です。










今日は、日中気温は上がった様ですが、会社を出る時は少し風があり過ごし易い気候でした。

静岡で途中下車し、用事を済ませ、“多可能”へ向いました。

“多可能”には、5時30分過ぎに到着しました。

お酒は、いつもの“萩錦辛口”の常温を。

つまみは、カウンターの大皿料理の“煮だい”と“フライ”を注文しました。

フライは、はんぺんと玉ねぎを1本づつお願いしました。








『多可能』    大部、陽が長くなりました。
多可能



『萩錦辛口とお通し』
萩錦辛口



『大皿料理』
大皿



『煮だい』
煮鯛



『フライ』    はんぺんと玉ねぎです。
フライ



『西の空』    安倍川駅で。 不安定そうな空ですが、明日は天気が持ちそうです。
西の空







category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

紫陽花の花 

 

庭の“紫陽花”が咲き出しました。









暖かい日(暑い日)が続きます。

いつの間にか、“紫陽花”が咲き出しました。

先日、花をいっぱい付けていた“ライム”も実を付けました。

上手く出来たら、“ジンライム”で作ってみようと思います。

先日耕した、畑に“枝豆”を植えようと、種を買ってきました。

“黒豆”にしようと思いましたが、“黒豆”は枝豆で食べる時は、黒く無いとの事で、“茶豆”にしました。

ポットに植え、1週間程経ちましたが、やっと芽が出てきました。

畑に、直植えすると鳩等の鳥にほじられてしまうとの事で、ポットで苗を作りました。

あと、1週間程経てば、畑に植えられるでしょうか。








『紫陽花1』
紫陽花1



『紫陽花2』
紫陽花2



『ライムの実』
ライムの実



『アルプス乙女の実』
アルプス乙女の実



『枝豆の苗』
枝豆の苗



『枝豆(茶豆)の種』
茶豆袋






category: 家庭園芸

tb: 0   cm: 0

△top

虎徹の九州とんこつ 

 

本日のランチは、藤枝の“虎徹”です。









今日は、用事があり島田へ行きました。

2時過ぎになり、藤枝の郵便局の向かいの“ラーメン横町?”へ行きました。

ここへ行けば、2時過ぎでもやっている店があるだろうとの思いです。

“虎徹”の他2軒程やっていましたが、“虎徹”へ入りました。

後でわかったのですが、ここのお店もお昼は、2時30分までの営業でした。

ここは、藤枝朝ラー、九州とんこつ、横浜とんこつ、油そば、屋台ラーメンと何でも揃うお店です。

私は、九州とんこつの煮玉子入り、連れは屋台しょう油にしました。

チャーシュー丼のハーフサイズ“おかまめし”も注文してみました。

九州とんこつは、臭みも無く美味しいとんこつラーメンでした。

麺はチョット好みと違いましたが・・・・







『虎徹』
虎徹



『九州とんこつメニュー』
九州とんこつ



『屋台しょう油メニュー』
屋台しょう油



『どんぶりメニュー』
どんぶり



『九州とんこつ煮玉子入り』
九州とんこつ煮玉子



『おかまめし』   チャーシュウ丼の“ハーフ”でおかまめしと言うそうです。
おかまめし








category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

春華堂の“うなぎパイファクトリー” 

 

春華堂の“うなぎパイファクトリー”に行ってきました。







“うなぎパイファクトリー”は、浜松西インターから10km程の所にあります。

毎日無料で見学出来、記念にうなぎパイをお土産でいただけます。

入口から2階に上がり、うなぎパイの製造過程を見ます。

出口には、春華堂のお土産が色々置いてあります。

見学は、全行程で20〜30分程で終わります。

殆どの見学者がお土産を買います。

私も、うなぎパイと“味噌まんじゅう”を買ってきました。









『うなぎパイファクトリー入口』
うなぎパイファクトリー



『見学1』
見学1



『見学2』    まだ原料だけで何かわかりません!
見学2



『見学3』    うなぎパイの形に焼かれました。
見学3



『見学4』   砂糖がまぶされうなぎパイらしくなりました。
見学4



『うなぎパイのできるまで』
うなぎパイのできるまで



『春華堂のあゆみ』
春華堂のあゆみ



『工場全景』
工場全景



『記念撮影場所』
記念撮影



『記念土産』   うなぎパイファクトリー10周年記念商品の“職人くんぐるぐるBOX”です。
記念土産



『お土産色々』
おみやげ色々





category: お菓子

tb: 0   cm: 0

△top

ANAの株主優待番号ご案内書(株主優待券) 

 

ANAの株主優待番号ご案内書(株主優待券)が届きました。









ANAの株主優待番号ご案内書(株主優待券)は、ANA便の“プレミアムクラス”を予約するのに便利です。

所が、“プレミアム旅割28”と言う割引プランが出来てから、この優待券が無くても、安くチケットが購入出来る事から、チケット屋での値段が下がったそうです。

それでも、急なチケット購入や解約時には便利に使えます。

また、一緒に入ってくる“ANAグループ優待券”と言う冊子ですが、いつも使う事無く捨てていたのですが、次回“ANAクラウンプラザホテル”を予約してあるため、“ご宿泊20%割引”がこの時使えないか問い合わせた所あまりメリットがありませんでした。

割引を使う為には、色々条件がある様です。








『郵便』
郵便



『ANAの株主優待番号ご案内書(株主優待券)』
株主優待券



『ANAグループ優待券』
ANAグループ優待券






category: ANA SFC 2016

tb: 0   cm: 0

△top

蔵の“大将おまかせセット” 

 

本日の晩酌は、安倍川の“蔵”です。









久しぶりに、“蔵”に寄ってみました。

注文は、いつもの“大将おまかせセット”です。

メインのつまみは、“天ぷら”でした。

今日は、天つゆでなく“山椒塩”でいただきました。

天ぷらには、“お茶の葉”が入っていました。

冷酒は、富山の“立山”をいただきました。






『今日の富士山』    雪の少ない富士山は迫力がありません!
富士山



『蔵』
蔵



『生ビール』
生ビール



『お通し』    大将の作った、じゃがいもと空豆の様です。
お通し



『刺身盛り』    まぐろ、生シラス、鯛の三点盛りでした。
刺身盛り



『天ぷら』    お茶の葉、舞茸、白身魚、海老、カボチャでした。
天ぷら



『冷酒』    富山の“立山”です。
立山





category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

多可能で晩酌 

 

本日の晩酌は、“多可能”です。









今日は、朝から雨でしたが、夕方からは上がるとの予報でした。

雨は、スッキリと上がらず、いつまでも霧雨が降り、傘が手放せませんでした。

今日の“多可能”での注文は、いつもの“萩錦辛口”と“ゲソ揚げ”、“厚揚げ焼き”にしました。

“ゲソ揚げ”は、“紋甲烏賊”のゲソを使っている時があります。

“紋甲烏賊”のゲソはモッチリとしていて美味しいのですが、残念ながら今日は、“紋甲烏賊”のゲソではありませんでした。







『多可能』
多可能



『萩錦辛口とお通し』   お通しは、“枝豆”でした。
萩錦辛口



『ゲソ揚げ』    熱々に醤油をかけていただきます。
ゲソ揚げ



『厚揚げ焼き』
厚揚げ焼き





category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top