多可能で晩酌 

 

本日の晩酌は、“多可能”です。









今日は、用事があり静岡駅に行きました。

行く前から、“多可能”へ寄るつもりでしたが、用事に時間がかかり、お店に入るのが、4時30分をまわってしまいました。

店内のカウンター席は、ほぼ埋まっていました。

5時には、お店を出たかったので、つまみは時間のかからないものにしようと思い、“ながらみ”と“おでん”にしました。

おでんは、10月から再開した様です。

これから寒くなると、食べたくなるつまみです。

考えてみれば、9月末に会社を辞め、1ヶ月ぶりの“多可能”です。

月に1回位は寄ってみたいものです。









『多可能』
多可能



『萩錦辛口とお通し』  今日は、常温ですが、次は熱燗でしょうか?
萩錦辛口



『ながらみ』
ながらみ



『おでん』  厚揚げ、ジャガイモ、牛スジにしました。
おでん







category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

一幸鮨の“太巻き” 

 

本日の晩酌は、“一幸鮨”です。









今日は、朝からはっきりしない天気でした。

明日は、大分冷え込むとの予報です。

久しぶりに、“一幸鮨”へ寄ってみました。

生ビールのあとは、ウイスキーにしました。

つまみは、いつもの刺し盛をいただき、久しぶりに“太巻き”を食べてみたくなりお願いしました。

結構ボリュームがあり、残りはお土産です。









『一幸鮨』
一幸鮨



『生ビールと海つぼ』
生ビール



『ハマチのあら煮』
ハマチのあら煮



『刺し盛』
刺し盛



『ウイスキーの水割り』
ウイスキーの水割り



『イクラ巻き』  ある常連の方が、最初に注文したのが始まりです。
イクラ巻き



『太巻き』  たまに食べると美味しい!
太巻き








category: 本日の晩酌

tb: 0   cm: 0

△top

てるきなそば 

 

“てるきなそば”で沖縄そばを作りました。









先日、“イオン琉球”に注文した、“てるきなそば”と“沖縄そば2人前セット”が、クール宅急便で届きました。

“沖縄そば2人前セット”は、“てるきなそば”、だし、3枚肉がセットになっていました。

“てるきなそば”は一袋が500g入りで、量的には大盛り2人前の量です。

早速、作ってみました。

“てるきなそば”を湯がき、スープと3枚肉をのせるだけです。

“てるきなそば”は、ちじれ麺でスープに良く絡みます。

“てるきなそば”は、冷凍にすれば、1ヶ月程持つそうです。

今度は、“焼きそば”を作ってみようと思います。







『てるきなそば』   沖縄そばセットは、麺、スープ、3枚肉がセットです。
てるきなそば



『沖縄そば』  簡単に美味しい“沖縄そば”が出来ました。
沖縄そば








category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

源氏山で飲み会 

 

“源氏山”で飲み会をしました。









ここの所、気温の変化が大きく、着る物に苦労します。

今日は、どちらかと言うと気温が上がり、半袖でも良さそうでした。

源氏山には。5時30分のスタートに何とか間に合い、先ずはビールで乾杯です。

その後、ハイボールに切り替えました。

今日の煮魚は、尾赤で脂がのっていておいしい煮魚でした。

あとは、“豚しゃぶポン酢”も美味しいつまみでした。









『源氏山』  随分と陽が短くなりました。
源氏山



『生ビール』
生ビール



『そら豆、ゆで落花生、えだまめ』
そら豆、ゆで落花生、えだまめ



『焼鳥』
焼鳥



『煮魚』   脂がのって美味しい煮魚でした。
煮魚



『カマスの唐揚げ』   大きなカマスでしたが、頭から食べれました。
カマスの唐揚げ



『刺身盛り』
刺身盛り



『タコとトマトのサラダ』
タコとトマトのサラダ



『ぎんなん』
ぎんなん



『豚しゃぶポン酢』  レンコンの天ぷらの上に豚しゃぶがのっていました。
豚しゃぶポン酢



『天ぷら』   エビ、はんぺん、さつまいも、ネギ、インゲンでした。
天ぷら



『おにぎり』   うめ、こんぶ、おかかでした。
おにぎり





category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

コパンの“チキンドリア” 

 

コパンの“チキンドリア”を食べてきました。









コパンは、最近長田西小学校の東側に出来た洋食屋さん?です。

今日ランチに行ってきました。

外観は、前にある“スズキ床屋さん”の駐車場の看板があり、ここのお店があるのは中々わかりません!

店内は、テーブル席4つと5〜6人程座れるカウンター席があります。

営業時間は、ランチタイムのみの様です。

メニューの中から“チキンドリア”をセットメニューで注文しました。

セットメニューは、プラス¥300で、サラダ、ドリンク、デザートが付きます。

出てきたドリアは、御飯とソースの間に、レンコン、ジャガイモ、インゲン、カボチャ等の野菜が沢山入っていました。

中々美味しいのですが、値段が¥1,250はチョット高すぎでしょうか?










『コパン』
コパン



『看板メニュー』
コパン看板



『コパン紹介パンフレット』
コパン紹介パンフレット



『メニュー』
メニュー



『店内』  女性2人でやっていました。
店内



『サラダ』   カップに入っていました。
サラダ



『チキンドリア』   具沢山のドリアでした。  単品で¥950でした。
チキンドリア



『デザート』 ヨーグルトとリンゴのケーキがありましたが、リンゴのケーキを選びました。
デザート





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

助宗食堂の“チーズチキン” 

 

本日のランチは、助宗食堂の“あんかけスパゲティ”です。









ラジオのニュースで、今日富士山の初冠雪を確認したそうです。

例年に比べ、28日程遅いそうです。

今日は、用事があり藤枝へ行きました。

11時過ぎに、“助宗食堂”へ着ける様に向いました。

国道1号線は、事故でもあったのでしょうか岡部から渋滞していました。

何とか、11時30分に到着しましたが、満席状態でしたが運良く1席空いていました。

今日は、何を食べようか迷いましたが、“チーズチキン”にミートボールをトッピングする様に、行く途中で決めてありました。

注文は、“チーズチキン”1.5にミートボールを1個トッピングにしました。

辛みは、タバスコをかけました。











『助宗食堂』   今日は、ほぼ満席でした。
助宗食堂



『揚物メニュー』   とんかつも美味しそうです。
揚物メニュー



『トッピングメニュー』
トッピングメニュー



『チーズチキン1.5』  チーズチキンは、中々美味しい!
チーズチキン







category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

沖縄風塩焼きそば 

 

沖縄風塩焼きそば”を作りました。









先日泊まった、ホテルグランビュー沖縄のレストラン“土煌”で食べた、沖縄風塩焼きそばが美味しかったので作ってみる事にしました。

材料は、沖縄で買って来た生めんの“沖縄そば”、スパム、ゴーヤ、キャベツ、人参と“土煌”で食べたのと同じ材料にしました。

ゴーヤはシーズンも終わりに近づいている為、探すに苦労しましたが、何とか見つけました。

ゴーヤは苦みを少なくする為に、薄くスライスし塩揉みしました。

思ったより美味しく出来ました。

今日、“イオン琉球”のネットスーパーに“てるきなそば”を注文しました。

届いたら、また“沖縄風塩焼きそば”を作ってみようと思います。









『沖縄そばセット』   2人前で¥1,000程でした。
沖縄そば



『セットの中身』  生そば、スープ、三枚肉が2人前入っていました。
中身



『沖縄風塩焼きそば』  美味しく出来ました。
沖縄風塩焼きそば






category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top

青唐辛子味噌 

 

アンコメ(安東米店)で、“青唐辛子味噌”を買ってきました。









アンコメは、城北公園の東側にあるお米屋さんです。

ここのお店は、こだわりの一品が置いてあり、以前興津の“ゆずがらし”を買いに来ました。

今日も近くに来たので寄ってみました。

ここの所、涼しくなりお鍋が美味しい季節になりました。

お鍋に絶対欲しい、“ゆずがらし”を探しましたが、これから出てくるとの事でまだ置いてありませんでした。

その代わりではありませんが、見つけたのが“青唐辛子味噌”です。

この味噌は、長野の小川村の農家に伝わる製法味付けで作ったそうです。

早速、温かい御飯でいただきましたが、結構辛みが効いた味噌で御飯がすすみます。

開封後は1週間程で食べきる必要がある様です。









『青唐辛子味噌』   税込¥421でした。
青唐辛子味噌1



『材料等』
青唐辛子味噌2



『農家に伝わる製造味付け』  小川村は、長野市と北安曇郡白馬村のほぼ中間に位置する様です。
青唐辛子味噌3



『試食』  思ったより辛みがありました。
青唐辛子味噌4





category: 珍味 調味料

tb: 0   cm: 2

△top

金ときカツライス 

 

本日ののランチは、“金とき池田店”です。







久しぶりに近くへ来たので、寄って見る事にしました。

お目当ては、“金ときカツライス”です。

いつの間にか、隣にデリバリーのお店が出来、駐車場も広くなっていました。

店内には、“入店番号発行機?”が置いてありました。

入店したのが、12時30分過ぎと言う事もあり、少し待つだけで座る事が出来ました。

注文は、迷わず“金ときカツライス”¥865にしました。

ランチタイムだと、かなりお得な値段で食べる事が出来ます。

久しぶりに、ガッツリいただきました。










『金とき池田店』
金とき



『メニュー』
メニュー



『ランチタイム値段表』   ランチタイムは、かなりお得な値段になっています。
ランチメニュー




『金ときカツライス』 ランチタイムの値段が、¥865です。
金ときカツライス





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

臥龍梅 短稈渡船 

 

臥龍梅の純米大吟醸酒“短稈渡船(たんかんわたりぶね)”を飲みました。












臥龍梅は清水の“三和酒造”のお酒です。

今回飲んだ“短稈渡船”は、酒米の名前です。

この酒米は、滋賀県産の様です。

三和酒造では、一握り程の“短稈渡船”の種を増やし、6年程前にやっと仕込にこぎつけた様です。

そんな貴重な酒米、“短稈渡船”を使ったお酒が、臥龍梅 純米大吟醸“短稈渡船”です。

飲んだ印象は、純米大吟醸ですが、思ったよりしっかりした味わいのあるお酒でした。

アルコール度は、16度以上17度未満で高めです。

日本酒度は+4と言う事で辛口のお酒です。

臥龍梅は、純米大吟醸と言っても、値段が手頃です。












『臥龍梅』
臥龍梅1



『純米大吟醸 短稈渡船』
臥龍梅2



『裏書き』
臥龍梅3裏書き



『試飲』
臥龍梅4試飲









category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top