グレゴリーの“デイ&ハーフ” 

 

グレゴリーのデイパック“デイ&ハーフ”を買いました。










いつも使っている、デイパックはノースフェイスの“リーコン”と言うタイプで、購入して3年近くなります。

主に、国内旅行用に使っています。

海外は、もっぱらバックパックにキャスター付きのTUMI22472かソフトキャリーのTUMI22020を使っています。

共に、容量は33〜34Lで、重量も4kg近くあります。

海外に行く時も使える、一回り大きいデイパックを探し、グレゴリーの“デイ&ハーフ”に決めました。

“デイ&ハーフ”と言う名前の通り、1日半のサイズと言う事で、容量は33Lです。

重量も、1kgとかなり軽量です。

作りはシンプルですが、ノートパソコン用のスリーブ、小物を入れる為の“メッシュポケット”が付いています。

早速、次回の“香港旅行”で使ってみようと思います。








『デイ&ハーフ正面』   グレゴリーのロゴが新しくなりました。
デイ&ハーフ表



『デイ&ハーフ背面』  グレゴリーの背負い易さは有名です。
デイ&ハーフ裏



『デイ&ハーフ中の状況』  背面にパソコンスリーブ、前面にメッシュポケットが付いています。
デイ&ハーフ中





category: 旅行グッズ

tb: 0   cm: 0

△top

そば処岩市支店の“親子丼セット” 

 

本日のランチは、“そば処 岩市支店”です。









“そば処 岩市支店”は駿河区馬淵にあります。

場所は、大浜街道から国道一号線に抜ける、変則5叉路の先にあります。

駐車場は、お店の左右と前に10台程停める事が出来ます。

今日は、13時過ぎに行きましたが、ほぼ満席でした。

その後も入れ替わり客が来て、ずっと満席でした。

メニューを見て、迷っていたら、壁の写真にお薦めメニューがあり、親子丼とおそばのセット“親子丼セット”にしました。

おそばは、温かい かけ、たぬき、玉子とじ、冷たい 冷やかけ、ざる、冷やしたぬき、おろしの7種類から選べる様です。

今日は、温かいたぬきにしました。

出てきた、“親子丼セット”は結構ボリュームがありました。

親子丼、そば共、若干量が少ないもののそれでも結構なボリュームです。








『岩市支店』
岩市そば



『メニュー1』
メニュー1



『メニュー2』
メニュー2



『親子丼セット』  ¥880とかなりコスパが良い!
親子丼セット





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

29日は焼肉の日 

 

本日の夕食は、“焼肉”です。








今日は、29日で“にくの日”です。

久しぶりに、家族で“焼肉屋さかい”に行きました。

先ずは、ビールをいただき、肉が焼けるのを待ちます。

カルビも良いのですが、私はここの“とんちゃん”が好きで必ず注文します。

今日は、“肉の日”のため、会計後に次回使える、“クーポン”をくれるとの事です。

十分いただき、会計後に次回使える、“29%off”のクーポンをいただきました。

使用期限が、2月27日までとの事でした。

2〜3ヶ月位の期限があればいいのに・・・・・









『ビール』
ビール



『サンチュと旨塩キャベツ』  野菜も食べないと。
ちょれぎ



『4種セット』  とりあえず、お徳なセットを・・・・
4種セット



『焼肉』
焼肉



『肉の日ポスター』
肉の日



『クーポン』   次回は、29%offになります。
クーポン





category: 夕食

tb: 0   cm: 0

△top

浜名湖へ“いちご狩り” 

 

浜名湖へ“いちご狩り”に行ってきました。









庭の梅が咲き出しました。

沖縄では、桜が咲き出したそうです。

沖縄の桜は、本土の桜と違い、緋寒桜(ヒカンザクラ)で、桃や梅の様な濃いピンク色をしているそうです。

“今帰仁グスク桜まつり”、“第55回 名護さくら祭り”が、今日1月28日から始まった様です。

今日は、昨日よりちょっと暖かく感じました。

久しぶりに、浜名湖へ“いちご狩り”に行ってきました。

入口で、“練乳”と“ヘタ入れのビニール袋”を貰い、ハウスに入ると、真っ赤な“いちご”が一杯です。

品種は、“章姫”で、“練乳”が無くても甘くそのまま頂けます。

そんなにたくさん食べれる物でなく、30個も食べればお腹いっぱいです。







『庭の梅』  南高梅で、実も付けます。
庭の梅



『いちごハウス』
いちごハウス



『いちごハウス入口』  入園の注意を読んで入ります。
ハウス入口



『ハウス内の様子』  真っ赤ないちごが沢山垂れ下がっています。
ハウス内



『いちご1』
いちご2



『いちご2』
いちご1





category: フルーツ

tb: 0   cm: 0

△top

アルパカの赤ワイン 

 

アルパカの赤ワインを飲んでみました。










先日、テレビでアルコールで健康的な飲み物は、“赤ワイン”と言っていました。

ネット等で見かける“アルパカ”と言う“チリワイン”が近くのスーパーに置いてあったので買ってきました。

昨日、買って来て飲んだのが、“アルパカ カベルネ・メルロー”。

赤ワインは、もう一つ“アルパカ カルメネール”が置いてありました。

値段は、税込¥537でした。

昨日飲んだ、“アルパカ カベルネ・メルロー”が美味しかったので、今日、“アルパカ カルメネール”を買ってきました。

結果的に、飲み比べになりましたが、私的には“アルパカ カベルネ・メルロー”に軍配が上がりました。

と言うのも、“アルパカ カベルネ・メルロー”の方がスッキリとしていて、飲み口も良く好みでした。








『アルパカ カベルネ・メルロー』
アルパカ カルメネール



『裏書き』
裏書き



『カルメレール試飲』
カルメレール試飲



『アルパカ カベネル・メルロー』  こちらの方が好みでした。
アルパカ カベネル・メルロー





category: ワイン

tb: 0   cm: 0

△top

らぁ麺屋まるみの“チキンらぁ麺” 

 

本日のランチは、藤枝市高洲の“らぁ麺屋まるみ”です。









今日は、11時30分頃到着したのですが、10台停めれる駐車場がほぼ満杯でした。

店内に入り、お目当ての“冬季限定麺”のチキンらぁ麺の塩を注文しました。

麺は3種類の中の“手もみ中細麺”にしました。

出てきた、チキンらぁ麺を早速頂くと、スープはとろとろと書いてある様に、あんかけスープでした。

中華で良くある、上だけ“あんかけ”ではなく、全てとろみが付いていました。

やけど注意です!

スープには“ゆず”が入っており、あっさり塩味スープに良い香りです。

次回は、11時までに入って、朝限定の200円割引の“らぁ麺+冷やし”た食べてみたいと思います。

こう言う、らぁ麺屋さんの“冷やし”がどんな冷やしか興味があります。








『らぁ麺屋まるみ』
らぁ麺屋まるみ



『メニュー』   最初に麺の種類を選びます。
メニュー



『冬季限定メニュー』
チキンらぁ麺メニュー



『チキンらぁ麺塩』    ¥800でした。
チキンらぁ麺塩





category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

△top

ANA SFC 2017 第1回目2日目 

 

ANA SFC 2017 第1回目2日目です。










千歳空港で、遅延等無い事を確認し、ラウンジで搭乗まで時間をつぶしました。

10時に3番搭乗口に向いましたが、ちょっと遅れる様です。

さすがに北海道は寒い!

搭乗口なら寒く無いかと思ったら、かなり寒い!

ダウンが手放せません!

今回の機材は、B737-800の特別塗装機でした。

この特別塗装機は、“フラワージェット”と言って、東北支援の為に2016年に導入されたそうです。

もう1機、AIR DOの“ベア・ドゥ北海道JET”です。

この機材は、同社の20周年を記念し、B767-300に“北海道の四季”をコンセプトに塗装してあるそうです。

今回は、雪に振り回された、1回目でした。









『静岡行3番搭乗口』
静岡行3番搭乗口



『今日の機材フラワージェット』 窓が凍り付いています。
今日の機材フラワージェット



『ボンバルディア』   一度乗ってみたい物です。
ボンバルディア



『ベア・ドゥ北海道JET』  AIRDO(エア・ドゥ)の特別塗装機です。
ベア・ドゥ北海道JET



『上空からの千歳空港』
上空からの千歳空港



『津軽海峡』
北海道は雪で真っ白



『機内軽食』 スパークリングワインを頂きました。
機内軽食



『御前崎』
御前崎



『富士山静岡空港へ到着』
富士山静岡空港













2017.1.23現在(予定)
 ■ ANA(1回目)  4搭乗 9,652(PP)    

 ■ JAL (0回目)   0搭乗  0(FOP)

       ※PP:プレミアムポイント FOP:FLY ONポイント







category: ANA SFC 2017

tb: 0   cm: 0

△top

ANA SFC 2017 第1回目千歳向け再出発 

 

ANA SFC 2017 第1回目千歳に向け再出発しました。












コンシェルジュにチケットを手配し、色んなプランを考えていた所、ANA-0081便が取れたとの事で、飛び乗りました。

定刻より35分遅れの21時15分の出発です。


通常、1時間30分程で到着するのですが、千歳空港除雪作業等で上空で待機等で、結局3時間程掛かってしまいました。

千歳到着は、日が変わっていました。

ホテルのシャトルバスも無く、ANAが交通費を出してくれたので、タクシーで向う事にしました。

空港に並んでいるタクシーは、殆どが“予約車”でしたが、しばらくして乗る事ができました。

翌日の23日は朝から雪がちらつき、心配しましたが、カウンターで確認した所、今の所大丈夫そうです。

今回は、沖縄〜千歳のプレミアムクラスで搭乗したのですが、着陸出来ず、羽田に戻り千歳へ再出発ですが、沖縄〜千歳区間は、プレミアムクラスのプレミアムポイントを付けてくれる様です。

今朝、“ANA SKY WEB”で確認した所、再出発の羽田〜千歳のマイルとプレミアムポイントも付与されていました。








『千歳行58番搭乗口』
千歳行58番搭乗口



『千歳上空』   町の灯りが綺麗に見えました。
千歳上空



『千歳空港』  タクシーは、“予約車”ばかりでした。
千歳空港



『クラウンプラザ千歳』
クラウンプラザ千歳



『"ホテルの部屋から』
ホテルの部屋から



『交通費』  タクシー代と遅い夕食代にしました。
交通費



『今朝の市街』  雪がちらついています。
今朝の市街



『朝食会場ハスカップ』
ハスカップ



『今朝の朝食』
今朝の朝食



『ホテル前の雪』
ホテル前の雪



『チェックインカウンター』  大混雑でした。
搭乗カウンター






category: ANA SFC 2017

tb: 0   cm: 0

△top

ANA SFC 2017 第1回目 

 

ANA SFC 2017 第1回目の旅行に行ってきました。










今回は、羽田〜沖縄〜千歳、翌日千歳〜富士山静岡へ戻ってくる予定です。

全区間プレミアムクラスも取れ、ゆったりとした旅行の予定でしたが、心配していた通り、沖縄〜千歳便が、“条件付き運航”となってしまいました。

それでも、沖縄を5分遅れで出発した物の、案の定、青森で羽田に向う事になってしまいました。

羽田から新幹線で帰ろうとしたのですが、沖縄に戻るか再度千歳に行かないとキャンセルできない様です。

羽田20:00発の千歳行に乗る事にしたのですが、やはり遅れ、21:30頃の出発になる様です。

コンシェルジュに相談し、キャンセル待ちでもう少し早い便をお願いしている所です。









『沖縄行59番搭乗口』
沖縄行59番搭乗口



『今日の機材』   B777-200でした。
機材B777-200



『富士山』   綺麗に見えました。
富士山



『機内軽食』
機内軽食



『沖縄SUITE LOUNGE』   珍しく、ラウンジは満席でしたが、何とかパソコン席を見つけました。
沖縄SUITE LOUNGE



『時刻表』   相変わらず、千歳空港降雪の条件付き運航です。
時刻表



『沖縄38Aバスラウンジ』
沖縄38Aバスラウンジ



『B737-800』
B737-800



『機内軽食』
機内軽食



『赤ワイン』  久しぶりに飲んでみました。
赤ワイン



『羽田へUターン』  丁度、青森辺りでUターンしました。
羽田へUターン







category: ANA SFC 2017

tb: 0   cm: 0

△top

ラフロイグセレクト 

 

ラフロイグセレクトカクスを飲みました。








ラフロイグセレクトカクスは、ラフロイグ10年と違いは、ペドロヒメネス・シェリー樽、ヨーロピアンオーク・シェリー樽、バーボン樽で熟成された多彩な原酒をヴァッティング。さらに、ヴァージン・アメリカンオーク樽で後熟してあるそうです。

飲んだ感じは、ラフロイグ10年と比べ多少マイルド?な感じがします。
ハイボールにしてみると、ラフロイグ10年の方が美味しいか?

何れにしても、ラフロイグのハイボールは美味しい!








『ラフロイグセレクトカクス』
ラフロイグセレクト



『裏書き』
ラフロイグセレクト裏書き



『ラフロイグのハイボール』
ラフロイグセレクト試飲






category: シングルモルト

tb: 0   cm: 0

△top