国盛の純米大吟醸“彩華” 

 

中埜酒造「國盛」の純米大吟醸“彩華”を飲みました。












先日、お土産に貰った、純米大吟醸“彩華”を開けました。

“彩華”の日本酒度は+1.0位との事ですので、辛口でもなく甘口でもない普通です。

飲み口はフルーティーで飲み易く、値段も手頃で家飲みには丁度良いお酒です。







『純米大吟醸“彩華”』
彩華



『ラベル』
彩華ラベル



『試飲』  飲み口は、可もなく不可もなく美味しいお酒でした。
彩華試飲



category: 日本酒

tb: 0   cm: 0

△top

らーめん一刻魁堂の“塩野菜タンメン” 

 

本日のランチは、“らーめん一刻魁堂 静岡インター店”です。










今日は、朝から暖かい一日です。

暖かくなると気になるのが、山の“日本ミツバチ”です。

今年は、4/25に1〜2匹程見かけただけで、その後サッパリです。

巣箱に“蜜蝋”を塗り直し、ランチに向いました。

行き先は、以前クーポンを貰った、“らーめん一刻魁堂 静岡インター店”です。

このお店は、メニューが豊富なのとお店が大きいので、直に座れるのが気に入っています。

クーポンは、らーめん50円引きまたは餃子4個が無料になります。

今日は、“塩野菜タンメン”に無料の餃子にしました。

“塩野菜タンメン”は肉類は全く入らず、野菜とキクラゲだけでした。

餃子は、思ったよりジューシーで、美味しい餃子でした。

会計の時、同じクーポンをいただいたと思ったのですが、良く見たら“カラアゲまたはギョーザ”の半額券と16時以降10%OFF券でした。










『らーめん一刻魁堂 静岡インター店』
らーめん一刻堂



『メニュー』
メニュー



『塩野菜タンメン』   野菜タップリで、税込¥800でした。
塩野菜タンメン



『クーポン』   期限は、9月末まででした。
クーポン







category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

筍とアラメの静岡煮? 

 

筍とアラメの静岡煮?を作りました。











この所の暖かさと雨で、“筍”が出始めました。

今年は、例年に比べ不作で出始めの時期が例年に比べ、随分遅いと思います。

我が家では、“筍の煮物”は、殆どツナ缶で煮ます。

たまに、鰹節で“土佐煮”にします。

今日は、筍、アラメと静岡の名産“黒はんぺん”で煮てみました。

味付けは、油で軽く炒めて、砂糖、みりん、酒、醤油を入れて煮ました。

思ったより美味しく出来ました。








『筍とアラメの静岡煮?』
筍とアラメの静岡煮




category: 男の料理

tb: 0   cm: 1

△top

庭の花 

 

庭の果樹の花が満開です。











ここの所の暖かさで、庭の果樹の花が満開です。

今年は、梅の木(南高梅)もたくさん実を付けました。

今年は、庭の梅で“梅シロップ”を作ってみようと思います。

サクランボ(佐藤錦)の花も満開です。

リンゴの花も咲き出しました。

ライム、ポンカン、巨峰も蕾をつけ始めました。










『アルプス乙女の花(ミニリンゴ)』
アルプス乙女



『サクランボの花』  種類は、佐藤錦です。
佐藤錦



『南高梅の実』  今年はたくさん実を付けました。
南高梅



『梨の花』
梨の花



『ブルーベリーの花』   ミツバチも飛んできます。
ブルーベリー





category: 小さな果樹園

tb: 0   cm: 0

△top

iMacのメモリー増設 

 

我が家のパソコン“iMac”のメモリー増設をしました。











我が家のメインパソコン“iMac”は、24インチの2009年製ですので、8年前のパソコンです。

特に大きな故障もなく、毎日動いてくれているのですが、最近随分動きが遅くなりイライラします。

そろそろ買え時かなと思い、購入を検討したのですが、新しい“iMac”が近々発売される様です。

色々検討し、それでは、最近発売されたノートパソコンの“MacBook Pro”を買い、今使っている“iMac”のディスプレイを使う、“ターゲットディスプレイモード”と言う使い方をすればと思いましたが、残念ながら27インチ“iMac”のなら出来るのですが、私の24インチの“iMac”では出来ない様です。

それではと、メモリー増設を検討しました。

現在は、2GBが2枚の4GBのメモリーが装着されています。

最大8GB装着出来るとの事ですが、スロットが2つしか無いので、4GBのメモリーを2枚差し替える事になります。

色んな種類のメモリーの中で、使えるメモリーを慎重に調べ、Amazonに注文しました。

値段は、2枚で¥9,000程でした。

今日届き、早速取り替えました。

無事認識し、だいぶ動作がスムースになりました。

新しい“iMac”が発売されたら、購入しようと思いますが、これでしばらくは使えそうです。








『我が家のiMac』
iMac



『購入したメモリー』
メモリー箱



『メモリー2枚』
メモリー4GB×2



『動作状況』  8GBが認識されています。
 前 メモリー前      後  メモリー後. 





category: パソコン

tb: 0   cm: 0

△top

巣箱と金陵辺 

 

日本ミツバチの巣箱に“金陵辺”を置きに行きました。











自宅で育てた、“金陵辺”の蕾がここの所の暖かさで、花が咲きそうです。

(金陵辺の花は、日本ミツバチを誘引する効果があります。)

“金陵辺”にネットをかけ、山の巣箱のそばに置いて来ました。

去年も、ミツバチが出入りした、巣箱に1〜2匹程出入りを確認しました。

もう少し暖かくなって頻繁に出入りする様になれば楽しみですが・・・・








『巣箱と金陵辺』  ここの場所が、一番静かで風もなく良い場所です。
巣箱と金陵辺




category: 日本ミツバチ

tb: 0   cm: 0

△top

源氏山で飲み会 

 

久しぶりに鷹匠の“源氏山”飲み会です。









6時頃到着すると、皆さん既に揃っていました。

先ずは、ビールをいただき、仲間が持ち込みした、諏訪のお酒“麗人辛口の極”をいただきました。

仲間が、このお酒は“常温”が美味しいとの事で、いただいてみましたが麹の香りが良い、美味しいお酒でした。

その後は、ハイボールに切換え、あっという間に3時間経ってお開きです。









『源氏山』  午後6時でも、この明るさです。陽が延びました。
源氏山



『ビールと煮魚』  煮魚は、尾赤の様です。
ビールと煮魚



『麗人辛口の極』   信州諏訪のお酒です。
麗人辛口



『麗人説明書き』
麗人説明



『麗人試飲』  美味しいお酒でした。
麗人試飲



『刺し盛』
刺し盛



『魚の唐揚げ』  頭からかぶりつきます。
唐揚げ



『大根と筍の煮物』
大根と筍の煮物



『アサリの酒蒸し』
アサリの酒蒸し



『トマトのサラダ』
トマトのサラダ



『天ぷら』
天ぷら



『おにぎり』  おかか、こんぶ、うめの3種類です。今日もこんぶをいただきました。
おにぎり




category: 居酒屋

tb: 0   cm: 0

△top

三京の中華丼 

 

本日のランチは、“中華飯店 三京”です。









中華飯が食べたくなり、駿河区光陽町の“中華飯店 三京”へ行きました。

ここのお店で“中華飯”を食べるのは初めてです。

中華飯を下さいと言ったら、中華丼ね!と言われ、メニューを見たら、“中華丼”となっていました。

出て来た“中華丼”は、結構ボリュームがありました。

上に、ナルト、ニラ、ごまがのっていて、チョット変わっていました。

具には、お約束のエビ、イカ、ウズラの卵が入っていませんでしたが、珍しいクワイが入っていました。









『中華飯店 三京』
三京



『メニュー』
メニュー



『中華丼』    ¥825でした。
中華丼





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

たてしなの“お得なセットメニュー” 

 

本日のランチは、東新田の“そば処 たてしな”です。









今日は、お得なセットメニューの中から“桜海老のかき揚げ丼とミニおろしそば”のセットにしました。

ここのお得なセットメニューには、逆の“おろしそばとミニ桜海老のかき揚げ丼”もあり迷います。

出て来た、桜海老のかき揚げの香ばしい香りが食欲をそそります。

量も適当で、次回は“おろしそばとミニ天丼セット”を食べようと思います。









『そば処 たてしな』
たてしな



『お得なセットメニュー』
お得なセットメニュー



『桜海老のかき揚げ丼とミニおろしそば』   小鉢付きで、¥1,100でした。
桜海老のかき揚げ丼とおろしそば





category: ランチ

tb: 0   cm: 0

△top

魚の酒粕漬け 

 

初亀の大吟醸酒粕で、“魚の酒粕漬け”を作りました。










“魚の酒粕漬け”を作ろうと思い、岡部町の“初亀”に行ってみました。

元々、初亀の大吟醸酒粕は手に入り難いのですが、やはり“初亀”には在庫は無く、“長嶋酒店”、“大旅籠柏屋”におろしてあるので、そちらで買って下さいとの事で、“長嶋酒店”へ向いました。

800g入りで、税込¥700でした。

“酒粕漬け”の粕床には色々ある様ですが、今回は、大吟醸酒粕をみりんでのばして作ってみました。

魚の方は、銀シャケ、赤魚、まんだいで作ってみました。

魚に酒粕を塗り、ラップで包み冷蔵庫に寝かせました。

3日程経てば完成です。








『初亀大吟醸酒粕』  甘酒も簡単に美味しく出来ます。
大吟醸酒粕



『酒粕ラベル』
ラベル



『材料の魚』  まんだいはまぐろの切り身の様ですが赤マンボウと言う魚です。
切り身(赤魚、まんだい、銀シャケ)



『酒粕漬け完成』  待ち遠しいです。
粕漬け





category: 男の料理

tb: 0   cm: 0

△top